2022年3月19日5,758 ビュー View

(怒ってるのに…!)ふて寝しつつもしっぽは正直。飼い主帰宅にツンしきれずデレちゃう柴犬が可愛い【動画】

柴犬といえば、すぐにパタリと倒れがち。眠いだけという場合もありますが、具合が悪かったり不機嫌アピールをしていたりする場合もあるので、本犬に確認が必要です。どれどれ…え? 眠いだけ? それは大変失礼いたしました…。

ふて寝しつつも喜びを隠しきれない

柴犬のうめは寝ているのでしょうか。床にゴロンと身を投げ出しています。ちゃんとベッドで眠ればいいのに、この場所がいいのかな?

 

いえ、しっかりと目は覚めています。実は、お留守番をさせられたことに納得がいかず、ふて寝をしているのです。

 

そうはいっても、オーナーさんが帰ってきて本当は嬉しいうめ。話しかけられると、ついしっぽが動いてしまうのです。

 

(パタ…パタ…)

 

なんて可愛いの! しっぽは正直ですね。でももしかしたら「しっぽを動かすつもりはないのに…」と葛藤していたりして。

 

その後もこちらを見ようとしないうめ。「怒ってるんだから」というアピールなのでしょう。それでも話しかけられるたびに、しっぽはパタパタ。

 

ツンツンしきれないところに、キュンときてしまいますね。さて、なでなで、オヤツ、一緒に遊ぶ…どれならすぐに機嫌を直してくれるかな?




 

倒れているきょうだいの安否確認

柴犬のモカが、床に倒れています。え、眠っているだけだよね? あまりにも無造作に転がっているので、ちょっと心配になってしまいます。

 

心配になったのは我々だけではなかったみたい。きょうだい柴のそらも気になったようで、匂いをクンクンと嗅いでいます。しかも入念に。

 

「息はしているよね? 耳は動くかな?」としっかりチェック。さすがに落ち着かなくなったのか、モカが起きてしまいました。ぐっすり眠っていただけのようですね。

 

伸びをするモカ。やっと活動を開始するかと思ったら…。

 

(さて、二度寝するか)

 

また寝るのね! そして前足を揃えて、天に掲げるポーズはいったい何の儀式? それを不思議そうに見つめるそら。わかる、不思議だよね…。

 

柴犬が寝ている様子を見て「生きているか不安になる」現象は、人間だけではなく柴犬同士でも起こることが証明されましたね。




 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(プイッ!)子猫が先にオヤツをもらい完全にスネた柴犬。5秒だけ「いらないもん」してからしっかり食べてた【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ