2022年3月18日4,141 ビュー View

「……。」壁と相思相愛な柴犬。背中が超ピカピカしてるせいで哀愁が増してて笑う【動画あり】

今回は、壁と仲良しな柴犬たちをご紹介。壁にお顔をピトッ、背中をピトッ。まるで引き寄せられるように、壁にくっつく彼ら。柴犬と壁というアイテムがタッグを組むと、可愛さが増すこともあれば哀愁が増すこともあるらしい!?

お顔と背中のテンションの差

まずは、柴犬のつくね。これから夜のお散歩に出発するところでしょうか。背中に光るハーネスを装着して、準備万端です。

 

ところが、なぜかこんなことに…。

 

「……」。

 

お顔を壁にくっつけちゃって、どうしたの!?

 

背中はこんなにピカピカしているというのに。いえむしろ、ピカピカしているからこそ、つくねのテンションの低さが際立つというもの。

 

スワイプしてお散歩中の様子を見てみると、元気にトコトコと歩くつくねの姿が。どうやら立ち直った(?)みたいで、なによりだよ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴ごま♡柴犬つくね(@shiba_goma_tsukune)がシェアした投稿

 

フィット感がたまらない

こちらは、自宅にて警備中の柴犬のおはぎ。壁に体を密着させて、外の様子を伺っています。

 

(ピッチリ…)

 

なんというフィット感。おはぎと壁の間には、隙間はありません。

 

ああ、たまらない…。この後ろ姿は、愛おしすぎる!

 

いつまでもニヤニヤしながら見てしまいますね。

 

頭からしっぽまでピッタリ

柴犬のふぅは、壁がひんやりとしていて気持ちが良いことに気がついてしまいました。

 

そこで限界まで壁にくっついてみることにしたのです。

 

(ピッタリ!)

 

これはこれは。ずいぶんと上手にくっついたね。頭からしっぽまで、壁にピッタリ!

 

しかもその状態で「ん? なにか?」とこちらを見ているお顔が、可愛すぎる…。

 

でもあまりにも壁と仲良しすぎて、ちょっと妬けてきたぞ? ズルいな、壁。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

待てもう1頭いるぞ…!?哀愁強めにまったりする柴犬2頭の写真かと思ったら、手前にとんでもない逸材を発見。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ