2022年3月30日4,571 ビュー View

「食べな!」家族でひとりだけ煎餅を食べてない飼い主に、煎餅っぽい犬用オヤツをくれる柴犬がいい奴すぎる

今回は、柴犬の可愛い勘違い特集です。オーナーさんが仲間外れにされたと思って気を遣ってくれたり、空気中のホコリを敵認識して本気で戦っていたり…。彼らが真剣であればあるほど、可愛い事態になってしまうのです!

色々な意味で食べられない

柴犬のはるは、他の家族がお煎餅を食べているのに投稿者さんだけが食べていないことが気になったみたい。

 

仲間外れにされて可哀想だと思ったのかも。あるものを投稿者さんにくれたのです。

 

それは、はるが持っているものの中で最もお煎餅っぽいオヤツ。

 

「これでも食べなよ!」。

 

なんて優しいの…! しかもこの達成感に満ちあふれたはるのお顔。

 

でもきっとはるのお気に入りなのでしょう? あと犬用だし。ふたつの意味で食べられない!

 

でもはるの気持ちが嬉しすぎますね。

 

なにと戦っているの!?

柴犬の赤福は、突然怒り出しました。鼻にシワを寄せ、歯はムキッ。

 

目の前の相手に、敵意をむき出しまくり。さらには噛みつき始めました!

 

(ガブッ!)

 

…えっと、なにに? 我々には、赤福が戦っている相手が見えないのだけど…。

 

もしかしてこの子にしか見えない敵!? まさかのホラー展開!?

 

そうかと思いきや、実は赤福が戦っていたのは空気中のホコリ。急に部屋が明るくなったため、ホコリが目立つようになったのです。

 

そうとは知らず本気で戦っているところが、どうにも愛おしいですね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴・赤福♂akafuku(@shibainu.mame_akafuku)がシェアした投稿

 

背後に怪しい気配を察知

最後は、白柴のゆき。念入りにラグをホリホリしていたところ、ふと背後になにかを感じました。

 

急にビクッと体を震わせ、後ろを振り返るゆき。

 

(怪しい気配がする!)

 

でも後ろには誰もいません。それもそのはず、ゆきが感じた怪しい気配とはゆき自身のしっぽだったのですから。

 

そういう勘違いってあるよね! …と言いたいところですが、どうでしょう。ある…かな?

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「あーそこそこ…」ウットリされるがままな柴犬。ゴメン本当は抜け毛をコロコロしてるだけなんだ【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ