2022年4月18日34,762 ビュー View

柴犬赤ちゃんの名付け親は兄柴。すでに愛でる気満々の優しいおにいちゃんぶりにホッコリしちゃう【動画】

今回登場するのは、『新しい家族』に対面した柴犬たち。柴犬パピーを迎えた柴犬の反応は、意外にもウェルカム。パピーの名付け親にまでなってしまいます。もう1つの動画では、迷い猫を迎えた柴犬たちが登場。どちらもホッコリ強め!

パピーの名前を決めたのは兄柴

大興奮でオーナーさんを出迎える、柴犬のこむぎ。でも興奮している理由は、オーナーさんの帰宅だけではないみたい。

 

なんと、オーナーさんが新しい家族の柴犬パピーを連れてきたのです。さっそくお鼻タッチで、ごあいさつをするこむぎ。うんうん、いい感じ!

 

パピーは女の子で、名前の候補は「あんず」と「わらび」。どちらがいいか、こむぎの意見を聞いてみましょう。

 

オーナーさんが手を出して、「あんず」と「わらび」の二択を出すと…。

 

「こっち!」。

 

迷わず「わらび」を選ぶこむぎ。左手と右手を入れ替えつつ何度かやってみるも、結果は同じ。なんと4連続で「わらび」を選んだのです。

 

これはすごい! こむぎには「わらび」一択なのですね。パピーのお顔を見て、ピンと来たのかも。

 

もちろん、こむぎの意見を尊重してパピーの名前は「わらび」に決定。

 

その後も、優しい眼差しでパピーを見つめるこむぎ。ふたりが仲良く遊ぶ日は、そう遠くなさそうですね。




 

子猫が気になってしかたがない

散歩に出かけた柴犬のハチといちごは、子猫に出会いました。どうやら家族と離れ離れになってしまったみたい。

 

保護をして病院に連れて行ったオーナーさん。帰宅すると、ハチといちごはこの通りです。

 

「ねえ、キミは誰?」「どこから来たの?」。

 

興味津々で、ソワソワしっぱなし。子猫の姿を見ようと、必死にお顔を近づけます。もしかしたら、心配しているのかも。

 

まずは子猫を休ませるために、一旦ロフトへ連れて行くオーナーさん。残されたふたりは、ウロウロ。新メンバーの登場にじっとなんてしていられないみたい。

 

その後、正式にこのお家の子になった子猫。ハチといちごとどんな関係になっていくのか、気になりますね!




 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(モコ…モコ…)奮闘するおしりが超可愛い。柴犬パピーはどうしてもぬいぐるみを持ち帰りたいらしい【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ