2022年5月11日4,218 ビュー View

子ヤギにしか見えない柴犬赤ちゃん。真っ白でフワモコなところは激似だけど高所は苦手なのカワエエ【動画】

今回は白柴の赤ちゃんが主役。真っ白くてフワフワの被毛、そしてこの時期特有のほっそりとした体つきは、驚くほど子ヤギに激似です。それでいて高いところは苦手なんて、可愛すぎる! …え、ヤギじゃないから当たり前?

まるでヤギの赤ちゃん

スヤスヤと眠る白柴パピー。フワモコ具合といい真っ白具合といい、その姿は柴犬というよりもある動物の赤ちゃんにソックリです。

 

そう、それは牧場のアイドル…子ヤギ。

 

激似! そしてめちゃくちゃ可愛い!

 

子ヤギ感が強めのこの子は、柴犬のもこまる。接近するカメラに気がつくと、目を覚ましました。カメラを見つめ、起き上がります。

 

なるほど。起き上がると確かに柴犬ですね。ところがちょっと角度を変えると、やっぱり子ヤギっぽく見えます。この時期らしい、ほっそりとした体つきと短いしっぽのせいでしょうか。

 

一旦は立ち上がったものの、もこまるはまたコロン。場所を変えて横になりました。また寝るつもりなのかな?

 

これは、どこから見たら柴犬っぽくてどこから見たらヤギっぽいのかを、じっくり観察するチャンス!

 

でもそろそろ「ゆっくり寝かせてよ!」と本犬からクレームが入りそうな予感。




 

ヤギにようにはいかない

こちらも、白柴のもこまる。もうすぐごはんの時間ですが、もこまるの姿が見えません。

 

実は、こんなところで立ち往生していたのです。

 

(助けてよぉ…)

 

もこまるがフリーズしていたのは、階段の1段目。自分で上ってみたものの、下りられなくなっていたのです。

 

それでも下りたい気持ちはあるみたい。前足を交互に小さく動かして、もどかしそう!

 

見た目はヤギっぽいけれど、高いところは苦手なのですね。…と言っても、たった1段ですけれど!

 

仕方がないので、抱っこで下ろしてあげるオーナーさん。するとお礼をそこそこに、もこまるはスタスタと行ってしまいました。なにしろごはんの時間ですものね。

 

なんとも切り替えの早いもこまるですが、その後ろ姿はやっぱり子ヤギそのもの。ごはんをたくさん食べて大きく成長したら、ヤギみたいに階段も得意になるかな?




 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬赤ちゃんの名付け親は兄柴。すでに愛でる気満々の優しいおにいちゃんぶりにホッコリしちゃう【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ