2022年6月2日10,187 ビュー View

なんとか『伏せ』を覚えた頃には『お座り』の記憶をなくした柴犬パピー。堂々と間違ってるとこ好き【動画】

なにかを覚えた結果、別のなにかを忘れてしまう。あるいは、今なにをしていたのか思い出せない。そんな切ない現象は、意外と日常的に起きるものですよね。そしてどうやら、人間だけでなく柴犬たちにも起きているとか…!?

『伏せ』を覚えた結果

しっかりとお座りをしている、柴犬パピーのむぎ。お座りはマスターしているようなので、今回は伏せの練習です。

 

むぎの目線は、オヤツにもう釘付け。つい何度もオヤツに飛びつこうとしてしまいます。それでも根気強く教えるオーナーさん。

 

すると、ついにむぎは「伏せをすればオヤツをもらえる」と理解したのです。お見事! 無事にオヤツもゲットです。

 

ところが、その後「お座り」と言うと…。

 

あれ…? もしかして…?

 

そう、むぎは「お座り」と言っても伏せをするようになってしまったのです。しかも、自信満々のお顔で。

 

伏せを覚えた結果、できていたはずのお座りを忘れてしまうなんて…。オーナーさんはガクッときてしまうかもしれませんが、かなり可愛いですよね。

 

でもきっとすぐにお座りも思い出してくれることでしょう! ただ、今度は伏せを忘れないといいけれど…。

 

まさかの無限ループに突入しちゃう?




 

こっちが聞きたいのだけど

黒柴のあんこは、あんぐりと口を開けています。イスのひじ掛けに噛みついているような、いないような…なんとも微妙な状態。

 

あんこは一体なにをしているのでしょうか。それが実は、どうやら本犬もわかっていないようなのです!

 

(なんで口を開けてたんだっけ…?)

 

いやいや、そんなことある!?

 

でもあんこの様子を見てみると、ポカーンとしているのです。そしてオーナーさんをチラチラ。まるで「どう思う?」と答えを求めるように…。

 

聞きたいのはこっちだからね! もうドジっ子さんにもほどがあるよ。

 

…なんて微笑ましく見ていましたが、もしこれがあんこの演技だったとしたら? ひじ掛けにイタズラしていたところを撮影され、とぼけているのだとしたら?

 

もしそうだとしたら、撮影をやめた途端にカジカジし始める可能性があります。この動画の続きが気になってしまいますね!




 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

破れたとこから綿が出ちゃってる!?ついに柴犬がぬいぐるみであることを隠すのやめたっぽい【抜け毛です】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ