2022年5月11日3,478 ビュー View

「ねぇねぇねぇ(ガリガリガリ…)」飼い主の頭をむしる柴犬に悪意もなければ躊躇もなくて笑うしかない【動画あり】

今回は、悪気がない柴犬たちの登場です。悪気がない…と言っているからには、やはりなにかしらやらかしてくれています。ちょっとした被害が出ているケースもあるようですが、悪気はないので許され…ますかね、これ。

熱心にガリガリしているのは…

オーナーさんの背後にスタンバイをしている、柴犬のころた。すでに嫌な予感しかしません。

 

案の定、ころたは前足をオーナーさんの頭に伸ばすと…。

 

(ガリガリガリ!)

 

こ、これは相当痛いやつ! ころた、やめてあげて…。

 

でもご覧ください、このお顔。ころたに悪気など一切ないのです。きっと肩をトントンしているくらいの感覚。ただ、場所がね。

 

頭皮マッサージなどと呼べるレベルではない刺激を受けているはずなのに、されるがままのオーナーさん。なぜなの…!?

 

シュールな状況に、どうしても笑ってしまいますね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴 ころた(@korota_mameshiba)がシェアした投稿

 

足を置いているのってもしかして

こちらは、黒柴のうめ。フワフワのクッションらしきものに、体を投げだしてくつろいでいます。

 

ただ、気になるところが…。

 

うめがどっしりと後ろ足を置いているのって、もしかしてオーナーさんの頭!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@ume_kuroshibaがシェアした投稿

 

やっぱりそうですよね。うめったら、まったく悪気のないお顔をしているけれど。

 

まるで枕のように足を置かれてしまったオーナーさんですが、これはこれで幸せだったりするのかも…?

 

「これで見えやすくなった」じゃないよ

最後は、柴犬の梅。可愛らしいお顔をひょっこりと出して、お部屋の様子を伺っているようです。

 

でも梅がお顔を出しているのって、障子だよね…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

UME(@umechannels)がシェアした投稿

 

ちょうど梅のお顔が入るくらいの穴が空いた障子。もちろん、ビリビリにしてしまったのは梅。しっかりと爪の跡もありますものね。

 

ところが本犬に悪気はありません。むしろ「これで見えやすくなったでしょ」と、良い仕事をした雰囲気すら漂わせています。

 

これは怒れない! そして可愛い!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

愛用のイスをパパに奪われた柴犬。頭の上にどっかりと座り「ぼくのだぞ?」と無言の圧をかける

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ