2022年6月1日9,839 ビュー View

なにをするでもなく密着してゴロゴロ。イチャイチャを見せつけてくる柴犬夫婦が最高だった【癒し動画】

ツンデレな性格と言われる柴犬たちですが、今回ご紹介するのはデレの部分のみ。ただでさえ存在が可愛いのに、デレる柴犬だなんて最高に決まっていますよね。しかも彼ら、デレモードの時はかなり甘えん坊なのですよ!

妻に密着して幸せそうな夫柴犬

まったりとした時間を過ごしている、こちらの柴犬夫婦。

 

オーナーさんが白柴のQ太郎の前足にデンタルボーンを置いてみても、全く気にしていません。

 

一方、隣にいた妻のみかんはジーッ…。ボーンがQ太郎の前足から転げ落ちると、すぐにパクッ。アッサリと奪い、カミカミし始めました。

 

どうやらQ太郎は、ボーンを噛むよりイチャイチャしたいみたい。大好きなみかんに、どんどん密着していきます。

 

あらあら、こんなにくっついて! そしてこの幸せそうなお顔。「いいでしょ?」と言っているようで、可愛すぎますね。

 

その後も、Q太郎のみかんへの愛は止まりません。少し離れているところからみかんへ視線を注ぎ、しっぽをフリフリ。

 

もちろん一方的な愛ではないようで…。実は、その直前までみかんもQ太郎のことを見つめていたのです。

 

本当にラブラブな夫婦ですね!




 

多少強引でもオーナーさんにピトッ

柴犬のマコは、相当な甘えん坊。普段から、よくオーナーさんに密着しているようです。

 

あるときは、オーナーさんのおヒザにおなかをピトッ。またあるときは、あぐらをかくオーナーさんに背中をピトッ。

 

さて、次はどんなふうにくっつくつもりかな?

 

(…ここだ!)

 

マコが狙ったのは、オーナーさんの足と足の隙間。かなり狭そうですが、その場でグルグルし始めてしました。

 

そして強引にピトッ。…というより、ミチッという感じ。

 

でもなんだか妙にしっくりと収まっていて、マコも満足そうです。どんなに狭くても、オーナーさんと密着すれば幸せなのでしょうね。

 

はぁ…なんて可愛いの!




 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

年の差78歳。柴犬を孫のように可愛がるおばあちゃんと、おばあちゃんに甘えまくる柴犬の絡みが癒し【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ