2022年6月22日23,098 ビュー View

『柴犬、即席ビニール袋ガッパ着せられがち、似合いがち』

今回は、梅雨シーズンには特に多く発生しがちなあの『愛すべき格好』をした柴犬をご紹介。それは雨ガッパ柴犬。中でも正式なカッパではなく「一時的な対応」として採用されがちなビニール袋に穴を開けた、オーナーさん渾身の手作りカッパのシーンです。そのちょっぴり雑な感じがどうしてかまた可愛く思えちゃうのですよね。

そもそも雨も嫌なのでしょうが…

まず最初は、柴犬茶々丸さんです。

 

早速ですが、オーナーさんの手作りカッパに身を包み雨んぽに出かけているようですが…

 

(グッ…)

 

なんとも分かりやすく後ろ髪を引かれているようで、ガッツリ家の方向を見つめては拒否しているのでした。

 

オーナーさんは「即席カッパがダサくて嫌がっている」と推測したようですが、もしかしたらちょっとサイズがキツかったのかも。

 

そう思えるムチっとしたお姿が、動画の最後に添えられていたのです。

 

とはいえそれは、ミチミチにしなければ雨に濡れてしまうと危惧したオーナーさんの計らいでしょうから、そこに愛はあるのですが…。

 

なんて言っても、動画を見る限り、茶々丸さんの心には全然届かなそうです…。

@pekopeko618 即席カッパがダサくて嫌がる柴犬 #柴犬 #うちの子が可愛すぎる #犬のいる生活 ♬ Junkie Intro - frederic

 

一瞬本物に見える仕上がり。

さてお次の柴犬はパフさんです。

 

パフさんは、どうやらドット柄のビニール袋でカッパを作ってもらったよう。

 

そのためか、一見すると本物のカッパを着こなしているように見えるのですが…

 

じっくり見てみれば、なんてことはない完全なるビニール袋。

 

しかも袋をとめるために、黄緑色の養生テープを採用しているではないですか。

 

雑といえばそうなのかもしれませんが、思いのほかパフさんは気に入っているよう。

 

足元軽やかに、自らスタスタ進んでいくのです。

 

だからこそ一見してビニール袋だとは見えなかったのかも。

 

ビニール袋カッパとは、『着るひとのテンション』でも見栄えを左右するのですね、これはちょっと新発見。

@pahu_82 パフのカッパなかったから即席で作ってお散歩💦   #柴犬#柴犬パフ ♬ オリジナル楽曲 - 柴犬パフ

 

ザ・ブラックマント柴がクール。

最後は、柴犬こだまさんです。

 

こだまさんはなんと、真っ黒のポリ袋を採用してカッパを作ってもらったよう。

 

そのため、まるでヒーローがブラックマントをまとっているように見えて、なんともイカした装いになっているのでした。

 

見てください、このクールなお姿を。

 

(スタスタッ…)

 

動画がブレているところから、その速さは伝わることでしょう。

 

そんなシックな色合いにかなり映えているのが、モフモフなしっぽ。

 

この完成された姿を見て、可愛くないという人なんていないと思うのです。

 

そのことをオーナーさんも感じたようで「即席カッパ。悪くない」とピシャリ。

 

ええ、本当にかっこよく着こなしちゃっていて、とてもポリ袋だなんて思えませんよ。

 

なお、動画はオーナーさんによる作り方の説明も添えられているので、興味があるオーナーさんはどうぞご参考になさってみてください。

@shiba_kodama カッパもってないから即席カッパ。悪くない。 #胴体濡れなくて意外といい #柴犬こだま #即席カッパ ♬ オリジナル楽曲 - るぅ🐹 - るぅ🍓ぷぅ🍎うゆ🍼

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

雨なのに絶対外に居たい柴犬に傘対応。どこまで世話が焼けるのか…本当に可愛いやつめ【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ