2022年9月16日53,029 ビュー View

お留守番を告げられた柴犬の反応がこちら。そんなに悲しそうなお顔で見ないで…!【動画】

どこへでも一緒に行きたいけれど、やむなく愛柴をお留守番させなくてはいけない時もあります。今回はお留守番を告げられた柴犬の衝撃、怒り(?)、哀愁などをたっぷりお届け。もう、お出かけしにくいったらないですよ!

突然言い渡されたお留守番

オーナーさんたちが、出かける支度を始めました。どうやら愛柴は一緒に行けない場所に用事があるようです。

 

「1時間だけお留守番していてね」と告げられた柴犬。その反応はというと…。

 

(うそでしょ…)

 

「ガガーン」という効果音が聞こえそうなほどショックを受けています。

 

なんてわかりやすいの!

 

ショックのあまり立ちすくむ

柴犬の衝撃はまだまだ収まりません。

 

その場に立ちすくんだまま、動かないのです。

 

(うそって言って…?)

 

背後から差し込む光のせいもあり、とってもお顔が暗く見えます。いえ、実際に暗いのでしょうけれど…。

 

これは柴犬オーナーさんなら、みんな経験したことがあるシチュエーションですよね。

 

外せない用事や急いでいるときに限って、愛柴は悲しげに引き留めるのですよ。

 

「ここは通さないよ!」

すでに心が痛くなってきました…。ところがこの子は、さらに切ない行動に出るのです。

 

準備をするオーナーさんの横をすり抜けると、玄関のドアの前に。これはつまり…。

 

「ここは通さないよ!」。

 

そういうことでしょうね。もしくは「行くなら連れてって!」。

 

そして「キャウ!」と高い声で鳴きはじめるのです。もう切なすぎる!

 

最後は近づいて「行かないで」

きっとオーナーさんたちも泣きたい気分でしょうね。でもそうは言っても、連れていくわけにはいきません。

 

「アナタはおうちにいなければいけないの」「お土産持って帰ってくるから」と柴犬を説得します。

 

それでも納得はしてくれなかったようで、ついには…。

 

「やだっ! 行かないでよ!」。

 

可愛らしい声を出しながら、こちらへ寄ってくるではありませんか。

 

それは反則。お出かけできなくなってしまうよ!

 

果たしてオーナーさんは無事にお出かけできたのでしょうか。できていたとしても、「早く帰らなきゃ!」を大慌てだったことでしょうね!

https://youtu.be/oo9i7fGepF8

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

頭が落ちてるよ…!?ガックリうなだれながら寝る柴犬。クセも哀愁も強めで愛おしいったらない【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ