2022年10月9日54,971 ビュー View

オモチャが取れなくなって絶望感出してくる柴犬。こんなにわかりやすいことある?【動画】

哀愁漂う犬といえば、やはり柴犬でしょう。悲しくない時でも独特の風情を醸し出す彼らが本当にションボリしてしまった日には、もう見ていられないレベルの哀愁を漂わせるのです。こんなの…ほっとけなさすぎる!

取ってあげる! 取ってあげるから!

まずは柴犬のクリ丸をご覧ください。あらかじめお伝えしておきますと、決してホラー現象ではありませんのでご安心を。

 

でも一瞬ドキッとしてしまうかも。なにしろあるはずの首が見当たらないのですから!

 

わー! …ってまあ、頭を大きくうなだれているだけなのですけれどね。

 

クリ丸がこんなことになってしまった原因は、ドアと壁の隙間にあるオモチャ。転がっていってしまい、取れなくなったのです。

 

それでここまで哀愁を漂わせるなんて。愛おしくなってしまいますね。

 

その後もじっとオモチャを見つめるクリ丸。見ているだけではオモチャは近づいてこないと思うけれど…。

 

見かねたオーナーさんがドアを動かしてあげました。すると「待ってました!」とばかり、オモチャに飛びつくクリ丸。

 

まるで感動の再会シーンのようで、ホッコリしてしまいますね!

@marus_kurimaru お気に入りのいちご取れんくなって落ち込むクリ丸。#クリ丸 ♬ オリジナル楽曲 - クリ丸 毎日のお出迎え

 

お出迎えとお見送りの落差

投稿者さんが柴犬のはるに会えるのは、週に3回。

 

会いにきた時は、ヒコーキ耳で熱烈に歓迎してくれます。しっぽをブンブンと振って、会えた嬉しさを全身でアピール。

 

これは可愛くてたまりませんね!

 

ところがこれがお見送りとなると、態度は急変。

 

(ふーん…?)

 

テンションよ…! さっきまでとは別犬かと思ったわ!

 

かろうじてしっぽはクルンとしていますが、振ることはありません。バイバイと手を振る投稿者さんを、ちょっと冷めた目で見つめています。

 

塩対応のようにも見えますが、「どうせ帰るんでしょ…」という寂しさの表れなのかも。

 

それならばと帰る素振りを見せずに帰ってみたこともあるようですが、その場合はもっとたいへん。「まだ帰ってないかも…」といつまでも玄関を見ていたのだとか。

 

もうそのエピソードを聞いただけで泣いちゃう! はるは投稿者さんのことが本当に大好きなのですね。

@mitori7 帰る時はいつも塩対応のはるちゃんが可愛い🐶笑。帰るそぶりをせずに帰った事もありますが、母曰く「まだ帰ってないかも…!」って期待してずっと玄関を見ていたそうです笑。週3で会ってますがそれでも帰り際は名残惜しい… #柴犬 ♬ オリジナル楽曲 - 柴はるちゃん🐶

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

よくよく考えた結果、相手が久しぶりに帰省した家族だと気づいた柴犬の反応がピュアすぎて「100回見た」「号泣」【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ