2022年12月23日40,086 ビュー View

「ここらへんにするか…」飼い主が真下にいることを忘れトイレモーションに入る柴犬にヒヤッ【動画】

今回は柴犬らんまるによる絶妙なフェイントをご紹介いたします。「そんなことある?」と微笑ましくなるものもあれば、一瞬「終わった…」と思ってしまうようなものまで!? ぜひオーナーさんになったつもりでご覧あれ!

クシャミかと思ったら…

柴犬のらんまるがおなかを出しています。「なでてー」と言っているようですね。

 

おなかをワシャワシャしてもらって、とっても気持ち良さそう。嬉しそうにお口がパカッと開きました。

 

あれ? でもよく見ると、もしかしてこれは笑っているのではなく…。

 

「ふぇっ…ふぇっ…」。

 

クシャミだ! クシャミが来る! この距離では確実にプシュッと霧吹きのようなお水を浴びてしまう!

 

そう警戒したオーナーさんでしたが、出たのはなんとも中途半端なクシャミ。その代わりに、らんまるは大きなあくびをしました。

 

クシャミが不発に終わることはあるあるですが、代わりにあくびとは。なかなかめずらしいことをやってのけますね。

 

面白いフェイントを見せてくれたらんまるでした!




 

この世で最も恐ろしいフェイント

こちらも柴犬のらんまる。この日は見晴らしのよい高台をお散歩しています。見えているのは海でしょうか。

 

お天気も最高! そんなわけで下から青空とらんまるを撮影していたオーナーさんですが、この後ヒヤリとする出来事が。

 

柵をクンクンするらんまる。あ、あれ? この動きはとっても見覚えがあるよ!

 

「ここにトイレしようかな…」。

 

あーっ、待って待ってらんまる! 今したらダメだよ! 下にいるオーナーさんにかかってしまうじゃないの!

 

さらには後ろ足を上げるために重心を傾け始めるらんまる。このモーションに入ったら、もう止められない…!

 

最悪の事態が予想されましたが、オーナーさんはすぐに移動。そこでらんまるもハッと気がついたみたい。

 

「おっと危ない危ない。そこにいたんだった」と思っているかも。

 

なんとも恐ろしいフェイントでしたね。オーナーさん、ご無事で何より…!




 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

普通に散歩しててこんなに威嚇されることある?野良猫に絡まれてしまった不運な柴犬【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ