2023年3月11日6,562 ビュー View

飼い主から柴犬へお手の無茶振り。調子良い時ver.と悪い時ver.のどっちの反応も可愛かった【動画】

いつも冷静でクレバーなイメージのある柴犬たち。え? そこまでのイメージはない? いやいやありますよね! そんなわけで今回はそんな彼らのちょっと意外なそそっかしい一面をご覧いただきます!

突然「お手」と言われたら…

黒柴のすみすみはオーナーさんと遊んでいます。素早く動くオーナーさんの手を捕まえようと、お口をアグアグ。

 

すると、ここでオーナーさんによる無茶振り。不意打ちの「お手」のリクエストです。

 

戸惑いながらも、即座に反応するすみすみ。素晴らしい!

 

でもこの日は調子が良い日だったようで、また別の日には…。

 

(トスッ!)

 

あらら、オーナーさんの手ではなくソファにお手をしてしまいました。しかも全力で間違えているところが可愛い!

 

どうやらこの日は調子が悪い日だったようですね。

 

それでも一瞬考えて「こっちだったわ!」とオーナーさんの手に前足を乗せ直すすみすみ。

 

どんな状況でもちゃんとお手はしようとするところが、なんとも愛おしいですよね。調子が良い時も悪い時も、結局可愛いすみすみでした!

 

テーブルの下におばけを発見!?

柴犬のモモがテーブルの下に何かを発見したようです。まるでおばけでも見たかのように、じっとそこを見つめたまま動きません。

 

勇敢なモモは自分で確かめに行くようです。そろりそろりと近づいて行き…。

 

(ビクッ!)

 

お、おばけ!? …なんて、そんなはずはなく。その正体は一緒に暮らす柴犬のリコ。なぜかテーブルの下に潜んでいたようです。

 

リコのお顔は茶色い部分と白い部分がハッキリとわかれていて、確かに暗がりにいたら白いおばけに見えなくもない…かな?

 

相手がリコだとわかると、ホッとしたようにしっぽを振るモモ。「もう怖かったんだから!」と言っているかも。

 

可愛い勘違いをしてしまったモモにも、テーブルの下に隠れるという不思議な行動をしていたリコにも笑ってしまいますね!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

どう見てもサイズオーバーな柴犬。耐えきれず大破する段ボール箱にも動じず寝てるの笑う【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ