2023年5月30日9,640 ビュー View

【モフッ】柴犬溺愛勢がやりがちな毛に顔を埋めるやつを赤ちゃんがやっていてキュン死【動画あり】

今回ご覧いただくのは、柴犬と赤ちゃんのホッコリ現場。毎朝のごあいさつが微笑ましすぎる柴犬と赤ちゃんもいれば、赤ちゃんのちょっと強引な絡みを受け入れてしまう優しい柴犬も。尊いってこういうことですよね…!

毎朝のごあいさつ

まずは柴犬のとらきちと赤ちゃんの毎朝の儀式をご覧いただきましょう。

 

オーナーさんにおなかをサワサワされて、「うーん…」とのけぞる柴犬のとらきち。ついでに赤ちゃんの匂いをクンクンして「おはよう」のごあいさつかな?

 

すると今度は赤ちゃんの番。そっと頭をとらきちの体に近づけて…。

 

(モフッ!)

 

モフモフに押しつけたのです! なんて可愛らしいごあいさつなの!

 

これ、柴犬を愛する人がついついやってしまう行動ですよね。どうやらこの赤ちゃんもオーナーさんがしているのを真似したようです。

 

こんな光景が毎朝見られるなんて、幸せすぎません?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 とらきち(@torakichi602)がシェアした投稿

 

「やめて」と言いつつも…

お次は黒柴のマロさんと赤ちゃん。赤ちゃんはマロさんのことが大好きすぎて、つい触りたくなってしまうようです。

 

ただ困ったことに、この子のお気に入りはマロさんのお鼻。

 

「ちょ…そこはやめて」。

 

お鼻はヤダよね…。嫌そうなお顔をしつつも、怒ったりせずに受け入れてあげるマロさん。

 

でも赤ちゃんがゴロンと寝転がってきた時にはさすがに退散。「潰されちゃたまらない」と思ったのでしょうね。

 

もう少し赤ちゃんが大きくなったら、ちょうど良い距離感がわかるようになるかな。それまで頑張って…!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mameshiba Mamemaro ♂️(@mamemaro.gram_1125)がシェアした投稿

 

「いつも見ているよ!」

ベビーサークルの中には赤ちゃんがいます。オモチャで遊んでいるところでしょうか。

 

それを静かに見守っている人影…いえ、犬影が。

 

(ジーッ…)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬ペロル(@shiba_perol)がシェアした投稿

 

サークルの隙間からこちらを見ているのは、柴犬のペロル。ずいぶんと離れたところにいますね。

 

ペロルはなぜか自分から赤ちゃんのそばには来ません。でも気になる存在ではあるようで、いつもこうやってこっそり見ているのだとか。

 

「早く一緒に遊べるようにならないかなぁ…」と思っているのかもしれませんね!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

子守り担当の柴犬に異変が…!どうやら赤ちゃんに癒されて眠くなってしまった模様【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ