2024年1月25日17,745 ビュー View

「あっ猫さんだ♡」お気に入りの猫に遭遇した柴犬にこの後悲劇が。そりゃションボリしちゃうよね【動画】

なんらかの理由でションボリしてしまった柴犬たち。哀愁たっぷりのその姿を見たら、思わずギュッと抱きしめて「話、聞こうか?」と声をかけたくなってしまうはず!

話したかっただけなのに

柴犬のらんがお散歩に出かけました。すると猫さんを発見。らんはこの子のことがお気に入りなのだそう。

 

ウキウキ気分で「猫さん、こんにちは!」と近寄っていくらん。ところが猫さんはご機嫌ななめだったようで…。

 

「にゃんだ、お前!」。

 

あらら、怒られてしまいましたね。

 

持ち前の反射神経で猫パンチをかわしたらんでしたが、話したかっただけなのに攻撃をされてショックだったみたい。

 

「え…そんな…」とションボリしながら猫さんを見つめるのでした。

 

ああ、なんて切ないの。でも猫さんの機嫌が良い時ならごあいさつくらいはOKかも?

 

少しずつ、ふたりの距離が縮まりますように!




 

話、聞こうか?

ショボ…。黒柴さんが頭を下げて、落ち込んでいるように見えます。どうしたのでしょうか。

 

理由は不明ですがドアにくっついて座っているので大好きな人をお見送りした後なのかも。

 

「寂しいよ…」。

 

そんな声が聞こえてきそう…。

 

ここまでわかりやすく落ち込まれると、「どうした? 話、聞こうか?」と寄り添ってあげたくなりますよね。

 

でももしかしたらションボリしているように見えるだけ、という可能性も。

 

なにしろ柴犬たちというのは哀愁がすぐ出てしまう犬種。実は眠くてぼんやりしているだけ、なんてこともあるのです。

 

実際のところはどうなのでしょうね?




 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

庭から戻ってきたら眉サロン帰りみたいになってた柴犬。これは笑うしかない【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ