2024年3月31日26,918 ビュー View

「ワン」でも「キャン」でもなく「A」と鳴く柴犬に笑った【動画】

なんだか犬っぽくない柴犬たち。ある子はある言語を発し、またある子はある動物のような動きをするのです。みんな柴犬設定を忘れすぎ…!

日本語ですらなかった

柴犬のひまりがオーナーさんになでてもらっています。

 

ヘソ天になっておててをカマキリのように折り曲げているところが可愛いですね!

 

すると突然こんな声が聞こえてきたのです。

 

「A」。

 

…ん? A?

 

急にアルファベットが聞こえてきたので、驚いてひまりを見るオーナーさん。

 

そう、声の正体はひまり。「ワン」でも「キャン」でもなく、なぜか「A」と鳴いていたのです。

 

オーナーさんと戯れあうのに夢中なのはわかるけれど、日本語ですらない言葉に笑ってしまいますね!

 

別のところを触ったら、今度は「B」と鳴いたりして…?




 

まるで猫さん

柴犬のさくが壁をジッと見つめています。壁に当たった光が気になるみたい。

 

動かしているのはオーナーさんでしょうか。さくはすっかり夢中になって光を追っています。

 

頭を上下左右に動かす様子はまるで…猫さんのよう!?

 

「これはニャンだ!?」。

 

そんな声が聞こえてきそうだし、今にも猫パンチが飛び出しそう。

 

時折、アグッと噛もうとしているところがとっても可愛いですね!

 

でも残念ながらこの怪しい敵に噛み応えはなさそう。

 

それでも必死に捕まえようとしている姿が愛らしくて、いつまでも遊んであげたくなってしまいますね!




 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(タシタシタシタシ…)バランスボール相手に必死に戦う柴犬パピーがきゃわいすぎてずっと見てられる【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ