2024年6月8日41,216 ビュー View

「調子に乗るにゃよ?」「ギ、ギブ…」猫にちょっかいを出し続けた柴犬の末路がこれである【動画】

生まれながらの可愛さを武器に順風満帆の犬生を送っているように見える柴犬たち。ところが彼らにも敵わない相手がいるようです。気になるその相手とは…?

ホールドされて「ギブ…」

柴犬のはるは猫のみとによくちょっかいを出しています。この日もしつこく絡んだようで、ついにみとを怒らせてしまったのです…!

 

そしてその結果がこちら。

 

「ぐぁ…ギ、ギブ…!」。

 

なんということでしょう…! ヘソ天状態のはるの首元をみとががっちりとホールドしているではありませんか!

 

暴れるとみとはさらにしっかりと押さえ込んできます。おめめまで塞がれ、思わず鳴き声を上げるはる。

 

一方、みとは余裕の表情。もしかしたらはるの耳元で「調子に乗るからこうなるんだよ」とでも囁いているかもしれませんね。

 

しばらくすると「そろそろいいだろう」とはるを解放したみと。ところがはるはヘソ天のまましばし呆然。

 

はる、相手が悪かったね。次からはちょっかいの出しすぎに注意だよ!

 

怒られて反省中

壁際に体を寄せて、カーテンを頭から被っている柴犬のつくね。その表情はなんだか緊張気味。

 

それもそのはず、つくねは兄のテンを怒らせてしまったのです。

 

これ以上怒られたくないつくねはここで隠れているわけなのですが…。

 

「ボクはここにいません」。

 

うん、丸見えですね!

 

本犬としては真剣に隠れているのでしょうけれど、実際に見えなくなっているのは片方のお耳だけ。

 

かくれんぼが下手すぎて可愛いですね。

 

もちろんそこにいることはテンにもバレバレ。「反省しなさい!」と一声吠えられてしまっています。

 

それにしてもいったいなにをしでかしたのか。

 

反省もできているようだし、隠れていないでちゃんと「ごめんなさい」ができるといいのですけれど!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ガチャにあるやつ」「こういうスタンプあった」絶対に水たまりに入りたくない柴犬が拒否柴を極めてた【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ