2018年8月21日6,918 ビュー View

柴犬よ、なぜ君たちはそんなにお茶目なのだ!

今回は「もう!何このお茶目な生きもの!」とついつい口に出したくなる、柴犬のちょっとお茶目な一瞬を捉えたシーンを特集。

この特集を見たら、ますます柴犬が好きになること間違い無し!

早速見ていきましょう!

この記事のタイトルとURLをコピー

柴犬性格お茶目

Model:@mokkorikenta(Instagram)

柴犬の最高にお茶目なシーン特集

・シートベルト

まさに「なぜ…」といいたくなるこちらの赤柴。

前が見えないはずなのに、一体なぜそのまま静止してしまったのか。

もしかしてオーナーのツッコミ待ちでもしているのか。

どちらにしても、こんな姿を発見したらかわいすぎてこちらも静止してしまうこと必至!

 

・はさまる

「顔どこいった!」な瞬間を捉えたコチラ。

ソファの隙間にオモチャでも落ちたのでしょうか?

 

・おやつが欲しければ…

二足にもなる柴犬。「早くおやつをよこせ!」と言わんばかりに、かなり戦闘的な雰囲気でおやつの要求中。

 

くろさん(@m6bmw)がシェアした投稿 -

 

・あえて難しい感じでくつろぐ

「どうして?」といいたくなる感じでくつろいでいるこちらの赤柴。

手をグンと前に出して、なんだか首が辛そうに見えますが…本犬はこれが心地よいのでしょうか?

 

さん(@autistic.shibe)がシェアした投稿 -

このポーズのその理由は、柴のみぞ知るといったところでしょう。

 

・笑いながら嫌がるタイプ

柴犬といえばお散歩を拒否する「拒否犬」が有名ですが、こちらの赤柴は、笑いながらの拒否。

なんとも新しいタイプの拒否犬を発見!

 

さん(@autistic.shibe)がシェアした投稿 -

しかしこの笑顔…たとえ拒否されていても許してしまいそう!

 

・遊んでもらえるまでは…

「ねーねー。ねーねーってば。」

オーナーの腕にあご乗せして、こんな感情を必死に目線で訴える赤柴。

あご乗せだけでもキュンとしますが、この目線やまばたきはもうかわいすぎて悶絶レベルです!

 

柴犬女子コウさん(@koh0903)がシェアした投稿 -

 

・足踏んでるよ。

大変シンプルなこちらの1枚。もう、なんで踏んできたのよ。

シンプルに「かわいいかよ!」と突っ込みたくなります。

 

kaoriさん(@kaori_tk_0712)がシェアした投稿 -

 

・おかえりー!

と、オーナーの帰宅に喜びつつ、なぜか「きゅうり」を取りに行くこちらの赤柴。

もう、前が見えないんじゃないかってほどに目を細めている表情も激カワです。

ねぇ、なぜきゅうりなの?そしてそのきゅうり、ダブルじゃないか!

よく見ると耳ヒコーキまでしてるし…もうすべてのことが愛しい!

 

Y.Kuriyamaさん(@mod_uk)がシェアした投稿 -

 

・撫でてもらう待ち

こちらのお宅の朝の一コマ。

「おはよう、待ってたよ」と言わんばかりに、寝ていた体をそのままゴロンと横に倒し、オーナーに撫でてもらおうとしています。

撫でられるのを求めてくるこの仕草って、たまらなくカワイイですよね!

 

makonatuさん(@makonatu)がシェアした投稿 -

 

・箱柴

「よいしょ。こーして、こーして、ここに顎乗せて…」

最終的には上手に箱に収まり「箱柴」へ変身。

この狭いスペースが落ち着くのでしょうが、詰まってるこの姿が無性にカワイイ。

 

makonatuさん(@makonatu)がシェアした投稿 -

 

これからも「実はお茶目な仕草が多い」柴犬の、デレっとカワイイシーンをたくさんご紹介していきますのでどうぞお楽しみに!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね!

コロコロムチムチ!柴犬の子犬は天使

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事