2019年3月25日5,611 ビュー View

つくり笑い…!?何だか気になる表情の柴犬たち

柴犬ラバーからしたら、彼らがどんな表情をしていたって可愛いもの。しかし、その中でも今回はちょっぴり「あれ…?」と言いたくなるような表情に注目してみました。それは「つくり笑い」。なんだかまるで気をつかっているようなその微妙な表情の数々を、早速見てまいりましょう。

「それ、つくり笑い…?」

気持ちここにあらず

まずはこちらの柴犬から。何に気をつかっているのかはわかりませんが、まさに口だけが笑っているようなこの表情。柴犬たちの感情を読み取るポイントとして「耳」も大事な存在ですが、そのお耳もやはり心ここにあらずといった感じで、まるで何かに警戒しているように外を向いてしまっています。カメラを向けられたから笑ってくれただけなのかなぁ…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

keibooさん(@keibooararemama)がシェアした投稿 -

 

横目でニンマリ。

「楽しそうに見せている」ということだけが、つくり笑いを見極めるポイントではありませんよね。こちらの柴犬は、横目でこちらをチラッと見てくる姿がどこか得意げな雰囲気もあって、ドヤが滲み出ているようなつくり笑いを。

もしも「今日、キマッているでしょう?」なんて思っているとしたら、「かっこいいよ〜!」なんて言いながらワシャワシャ撫でてあげたくなりますが…本心はいかに。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Coffee•秦咖啡•柴犬•cc9•生活日常さん(@chunc9)がシェアした投稿 -

 

「脱走後」のニヤニヤの意味は…?

こちらはなんと、脱走してたった今無事に帰ってきたという状況の柴犬。しかも、2回しか行ったことがない動物病院になぜか自力で行ってきたようです。どこか具合でも悪かったのか…。

しかしこの微妙な表情を読み解くと、きっと「初めての脱走が怖かった…そして帰ってこれて良かった…」という安堵の感情から微妙な笑顔を浮かべているのかもしれませんよね。無事だったから良いのですが、脱走はしちゃダメだよ!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まえまえしいしいさん(@maemaeshishi)がシェアした投稿 -

 

これはズルいヤツ!

「今、いい子にしていますよ」としっかり顔に書いてあるこちらのパピー。何がいいたいのかと言うと、どうやらケージから出して欲しくてこのような表情になっているようです。しかしまぁ、実際のところはケージの柵にマズルが引っかかって意図せずともニコッとしてしまった…という状況なのでしょうが、偶然にしてもこんなに真面目なニコ顔で見つめられたらお外に出しちゃいますよね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴 こたろうさん(@mameshiba__kotaro)がシェアした投稿 -

 

ちょっぴり無理している?

こちらの柴犬は、床でゴロゴロしながらなぜか無理やり笑っているかのようなこの表情。眠かったけれど、オーナーにカメラを向けられしぶしぶお付き合いしてくれた…のでしょうか。どちらにしてもかなりのつくり笑い感が出ていますね。

オーナーさん、写真を撮り終えたらそっと去りましょうか。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Winston the Shiba Inuさん(@shibainu_winston)がシェアした投稿 -

 

もはや作れていない…

こちらの柴犬は、なんとお散歩の時におやつを見せないと歩かないというツワモノな柴犬。普段ならニコニコ顔で催促しているのかもしれませんが、この日はもはやつくり笑いを超えてちょっぴり怒っているかのよう。まるで「早く〜」と言っているようですね。できればもう少し愛想よく笑ってくれるとあげる方も嬉しいのだけれど…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬さくさん(@sk_shibainu_sk)がシェアした投稿 -

 

人間の感情を読み取ることが得意な柴犬たち。自分が口を開けている時にオーナーが喜んだ仕草を見せると、彼らはそのことを記憶して自らその時の表情をしてくれるようになる…というお話もありますから、もしかしたら頑張って笑顔を見せてくれているのかもしれませんね。

だから、つくり笑いのように見えるその姿こそも、健気でとっても柴犬らしい様子だと言えるでしょう。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬は怒り顔も豊かだった! その表情を「お怒り度別」に見せていただく

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事