2018年10月31日1,880 ビュー View

2次元でもカワイイ!柴犬のイラスト集

絵心があれば愛犬を描いてみたいのだけれど…なんて考えたことはありませんか?柴犬をテーマにした漫画で、アニメ化もされた「いとしのムーコ」や、エッセーと四コマ漫画で愛犬との生活を綴った「柴犬さんのツボ」などの登場は、昨今の柴犬ブームの火付け役となったような気がします。漫画やアニメは世界に誇る日本のサブカルチャーと言われていますが、プロ、アマチュアの垣根を越えて、SNS上にも柴犬の肖像画が多くアップされています。

今回は、イラスト化された我らが柴犬を見てみましょう!

この記事のタイトルとURLをコピー

800回以上続く「柴犬のここが好きシリーズ」

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nsdikm_Hana and Soraさん(@nsdikm_hanasora)がシェアした投稿 -

柴犬フリークならご存知の方も多い、この「柴犬のここが好きシリーズ」。柴犬独特の仕草やあるあるが満載のイラストは、柴犬愛がたっぷり溢れています。

 

800を超えるシリーズはギネス級!柴犬に対する細かな「愛しポイント」はまだまだ尽きないようです。

 

マニアックだけど「わかる〜!」な投稿を楽しみにしている人は多いハズ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nsdikm_Hana and Soraさん(@nsdikm_hanasora)がシェアした投稿 -

 

海外のアーティストが描く柴犬

台湾のデザイナー・pingiさんは、Instagramでフォローする黒柴ちゃんを描いたようです。ほのぼのしたタッチのイラストは見ていて癒されますね。このままポストカードとして欲しいくらいです!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

quack quack 🍉さん(@pingi_makeup)がシェアした投稿 -

 

絵本作家が描く柴犬

こちらは絵本作家の高林麻里さんが描く柴犬。ふわりとした暖かさが漂っている水彩画の描写が素敵です。こちらは、お部屋に飾りたくなる作品ですね。

台の上に乗って外を眺めている柴犬が、オーナーに呼ばれて振り返った…なこのデザインは、日常の何気ない一コマを感じさせる、とても親近感のあるアングルですよね。

丸まった尻尾もカワイイ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

高林麻里さん(@maritakabayashi.art)がシェアした投稿 -

 

鈴木邦弘さんの作品です。愛犬こまちをモデルに、なんともほのぼのほっこりテイストな絵です。絵の中であれば、普段愛犬とはできないようなことでも自由に叶えられるので、そういった意味でも自由に楽しめちゃいますよね。

 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kunihiro Suzuki(鈴木邦弘)さん(@niqtouch29)がシェアした投稿 -

 

イラストのバリエーションで広がる柴犬の世界

描くのは柴犬オンリー!さんいんちさんの作品です。「それ、柴犬がよくやるやつ!」なイラストがたくさん。さんいんちさんが添えるクスッと笑ってしまいそうなキャプションも見どころ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

さんいんち Saninchさん(@san_inch3)がシェアした投稿 -

 

柴犬ギャラリーを展開するいちさんの作品。柔らかそうな質感と愛くるしい雰囲気がたまりません。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

いちさん(@shiba__illust)がシェアした投稿 -

 

今にも絵から飛び出してきそうな臨場感と、深みのある絵が特徴なこちらの作品。本当にそこで柴犬たちが笑っていそうな雰囲気で、見ているとこちらも自然と笑顔になってきます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kiku&suzuさん(@9648kkss)がシェアした投稿 -

 

mateppeさんの作品を2枚ご紹介。どちらも繊細なラインで、ハイセンスなイラストですね。人物の横で、ほっぺを赤くしてさりげなく佇む柴犬ですが、どちらもしっかりと柴犬らしい凛とした空気感を感じられます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ᵐ ᵃ ᵗ ᵉ ᵖ ᵖ ᵉさん(@mateppe)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ᵐ ᵃ ᵗ ᵉ ᵖ ᵖ ᵉさん(@mateppe)がシェアした投稿 -

 

愛犬のスナップを見ながら描いてみよう

ノリマツさんは柴犬の写真をベースに絵を起こしているようです。

「私には無理…」とは決めつけずに、是非愛犬の写真を手元に置いて、色鉛筆やクレヨン、絵の具などを使い筆を執ってみませんか?正解はないデザインの世界。一生懸命描いた作品は、世界に1つの、大事な愛犬へのプレゼントとなるでしょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Makikoさん(@norimatsum)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Makikoさん(@norimatsum)がシェアした投稿 -

 

ドッグイベントには似顔絵ブースが出店することも

こちらは似顔絵師のたなかひとみさんの作品です。満面の笑顔が印象的ですね。

プロの方に愛犬のイラストを描いてもらうのも、記念になりますよね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

似顔絵たなかひとみさん(@nigaoe.poka)がシェアした投稿 -

ドッグフェス等のイベントでは、似顔絵を描いてもらえるブースが出店していることもあります。お気に入りのタッチで描いてくれそうな絵描きさんを見つけたら是非頼んでみましょう。

 

イラストの中の柴犬たち、いかがでしたか?絵に描き起こすことは、写真に残すこと以上に、気持ちが込められるかけがえのないものになるはずです。それが、飼い主さんが描くものであればなおさら。無料のお絵描きソフトも多く出回っていますので、利用してみるのもいいかもしれませんね。

ここでは紹介できませんでしたが、ビートたけしさんが発表した小説「ゴンちゃん、またね。」では、たけしさん本人が描く柴犬・ゴンちゃんが物語の挿絵として心に響くインパクトを与えてくれます。単行本として発売されていますので、こちらも是非、手にとってご覧ください。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬が出てくるマンガ&エッセイが気になる

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事