2018年11月6日6,588 ビュー View

柴犬と「だるまさんが転んだ」をしたら想像以上にかわいかった

誰しも、子どもの頃にやったことがある「だるまさんが転んだ」という遊び。この定番な遊びを柴犬とやってみたら、予想通りかわいいことになっていました…。なかにはオリジナルのルールで遊んでいる子も。是非一緒にやっているつもりで、柴犬たちの様々な「だるまさんが転んだ」をご覧ください!

この記事のタイトルとURLをコピー

Model:@mokkorikenta(Instagram)

一度閉めたドアを開けたら…

雨降りの日はやる気が出ないですよね。それは柴犬も同じで、こちらの小春ちゃんもお部屋のデスクの下で横になって、ダラダラしています。その様子を確認したオーナーは、一度お部屋の外に出てドアをパタン。そして心の中で「だるまさんが転んだ」を唱え、再びドアを開けると…なんということでしょう!全く動く気配のなかった小春ちゃんが、ドアの目の前まで移動しているではないですか!さすが柴犬、オーナーの心の声まで聞こえたというのか…というのは冗談で、きっと、散歩か何か、楽しいことの誘いだと思ったのでしょうね!

 

オリジナルだるまさんが転んだ

ゆきちゃんが習得しただるまさんが転んだは、オリジナリティ溢れるものです。そのルールは、オーナーが「ごろーん」と言っている間は、仰向けになってゴロゴロ。「ピタ!」と言った瞬間に、ゆきちゃんもピタ!このオリジナルルールで一緒に遊ぶのです。

その表情は、なんだか得意げでかわいい!「わたし、こんなに上手にできるのよ!」とでも言いたそうです。

 

目があった瞬間からスタート!

廊下の端と端でオーナーと目があったのは、ひよりちゃん。「何かご用ですかー?」という感じで、少しずつ近づいてきました。意図せず「だるまさんが転んだ」になっていますね。オーナーを目前にし、ひよりちゃんのかわいいお顔も目の前に!まんまるでカワイイお目々には、何か楽しいことへの期待の色がほんのりと浮かんでいるようです。この後オーナーはひよりちゃんの期待を無下にはできず、お散歩に行ったそうですよ。まぁそうなっちゃいますよね!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ゆもこさん(@yumohiyo)がシェアした投稿 -

 

お見事!ストップ&ゴーが完璧!

困り顔がかわいすぎるトラちゃんは、大好きなオーナーとだるまさんが転んだにチャレンジ中。オーナーが「だるまさんが転んだ」と言っている間だけテトテト歩き、言い終わるタイミングでしっかりとおすわり。何度繰り返しても完璧にできています!

一体どうやって教えたのか、気になるところです。

…それはさておき、このテトテトついてくる様子がシンプルにかわいすぎます。

 

まさか、柴犬と一緒に「だるまさんが転んだ」ができるなんて思いもしませんでしたが、じわりじわりと近づいてくる姿はとってもかわいかったですね。何かしら期待している感が出ちゃっているところも、可愛さ増し増しポイントでしょう!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

一人遊びをする柴犬はずっと見ていられる

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事