2018年11月5日2,862 ビュー View

無邪気でわんぱく!公園大好きな柴犬たち

ワンちゃんたちの大好きな場所…それはやっぱり公園です。自然を感じながら、広い場所で楽しそうにピョンピョン駆け回る愛犬と、それを愛しく感じ、愛犬を見つめる我々オーナー。そういった意味ではなんともお互いのバランスが取れた良い場所ですよね。そんな、犬たちの大好きな公園で、わんぱくに遊ぶ彼らの様子を少しだけ覗いてみました。どんなわんぱくっぷりが観れるでしょうか?

この記事のタイトルとURLをコピー

Model:@black_red_jp(Instagram)

お友だちに会ってごあいさつ!

お散歩に来た公園で、偶然幼なじみの柴犬たちに出会ったゴンぞうくん。こんな嬉しいハプニングに、ゴンぞうくんもオーナーも、きっとひとときのご挨拶を嬉しんだことでしょう。このように、よくお出かけする公園などがあれば自然と犬たちにお友だちができ、オーナー同士の交流も楽しめるという、一石二鳥なポイントもあります。

ちなみに幼なじみの柴犬2頭は、10歳を超えるシニア犬。これからも、公園散歩を楽しんで欲しいですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🐕柴犬ゴンぞう🐾🐾🐾さん(@shibainu_gonzou)がシェアした投稿 -

 

水浸しでもお構い無し!

ゴンぞうくんのエピソードをもう一つ。

こちらは、雨のせいで水浸しになってしまったドッグラン。でもゴンぞうくんは気にせずにどんどん歩いていきます。もしかしたら、わざと水たまりに入って楽しんでいるのかも。パシャっと入りたくなる子供の心理と同じかもしれませんね。

このように、予想もしないことが犬たちにとっての楽しいことになることも、公園ではたくさん起こり得ます。

実は、以前は水が苦手だったゴンぞうくん。何度か川に水遊びにいくうちに、だんだん慣れたそうですよ。よほどオーナーとの川遊びが楽しかったのでしょうね。苦手なものも、楽しさを見つければ克服してしまうのです!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🐕柴犬ゴンぞう🐾🐾🐾さん(@shibainu_gonzou)がシェアした投稿 -

 

栗拾いをしたよ!

初めての公園に連れていってもらったココちゃん。この日はなんと、木から栗がたくさん落ちていたそうです。ということでオーナーは栗拾い、ココちゃんは初めての探検で大忙し。でも、初めての探検でもズンズンと歩いて行けるのは、きっと信頼しているオーナーと一緒だからでしょうね。

しかしココちゃん。遊びすぎたせいでお顔に種がいっぱいくっついてるよ!なんともお茶目な1枚です。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴 ココさん(@tomo3353)がシェアした投稿 -

 

水飲み場でセルフ水飲み!

パピーの風ちゃんは、公園の水飲み場で「お水飲みたい」とまさかのこの行動。

この直前、ちゃんと水分補給をしたようですが足りなかったのか、わざわざ2足立ちしてまで水道にしがみついています。なかなかのツワモノ!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Haruさん(@kplan_haru)がシェアした投稿 -

 

雪の公園でも

雪国の柴犬も元気に公園で遊びます。「雪には慣れているから!」とカッコよく言いたいところだけれど、ついつい「冷たっ…」なポーズになってしまったいちごちゃん。この手つき、たまりませんね。そして、雪についた肉球の足跡も可愛くてたまらない…

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬ひかりといちごと猫ミルキーさん(@hikaitimilky)がシェアした投稿 -

 

滑り台に挑戦!

てんちゃんはなんと、公園を歩くだけでは物足りなかったのか自ら果敢に滑り台に挑戦したようです。動画はスローモーションで撮影されているので、細かい表情や手の動きまでしっかり堪能できちゃいます。全然怖がる様子がないのがすごいですね。滑り終わった後のドヤ顔も素敵ですよ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

てんパパさん(@tenchan.shiba)がシェアした投稿 -

 

ひとくちに「公園」と言っても、走り回ったり休憩したり、一緒に自然を観察したりといろんな楽しみ方ができますよね。ドッグランを併設している場所なら、他のお客さんを気にせずに遊べるのもありがたいところ。毎日のお散歩コースの中に公園がなくても、たまには遠出をして愛犬とおもいっきり駆け回ってみるのもオススメです。愛犬もたくさんのコミュニケーションや様々な刺激を通して情報収集をし、きっと学びの時間にもなるはずですよ。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【集まる柴犬!】柴犬ミーティングがかわいい

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事