2018年12月27日6,961 ビュー View

こたつから出ようとしない柴犬にあの「魔法の音」を聞かせてみた

冬のこたつって、どうしてあんなに気持ちが良いのでしょうか。一度入るとなかなか出ることができないという、もはや困るほどに幸せなアイテム。でもそれは人間だけでなく、犬だって同じなのです。今回ご紹介する動画では、こたつの中に潜り込んで中々出てこない柴犬のハナちゃんが主役。ただし「ある音」を聞かせるとほら!吸い出されたように出てくるのです。

こたつが大好き!ぬくぬくを全身で楽しむハナちゃん

動画は、このようにこたつのある風景のみで始まります。これでは中にハナちゃんが潜んでいるとは分かりませんが、一応この中でぬくぬくしておられます。

 

そこで、オーナーがあるものを手に取り「くしゃくしゃ」と音を立てると…「ひょこっ!」。まるでたぬきが洞穴から出てきたかのうように登場しました。こちらが今回の主役ハナちゃんです。はい、こんにちは。

 

とここで、早くも「魔法の音」の正体を発表したいと思います。カンの良いみなさんは分かってしまったかもしれませんが…魔法の音とは「おやつ」が入った袋の音でした。犬にトリック(芸)を教えるのって結構時間がかかるものですが、この音だけは、誰も教えていないのに勝手に覚えるんですよねー。何ともゲンキンだこと。

 

何も言われてないけれど…ちょうだい。

 

こたつから出てくるとすぐに伏せをして、「ちょうだい」の姿勢になるハナちゃん。やっぱりおやつだとわかっていたようですね。そしてその状態のままついつい大あくびが。もしかしたらこたつの中で気持ちよく寝ていたのかもしれませんね。

がしかし!そんな状態でも一気に起こしてくれるおやつの存在ってやっぱり偉大。

 

 

そんな極楽なお昼寝から数十秒でおやつタイムへ突入。もう、幸せ者か!その気持ちを表すように、おやつをもらう瞬間は尻尾がついフリフリしてしまいました。

そしておやつを受け取り元気にむしゃむしゃ。速攻食べ終わってしまったハナちゃんはその後、「もっとちょうだい」と言わんばかりのカワイイ顔でオーナーを見つめるのでした。欲しがりさんだなぁ。

 

ということで、世の犬たち共通であろうこの「魔法の音」に吸い寄せられてしまった様子をご覧あれ!

 

みなさんの愛柴も「これだけは飛びついてくる!」というものがありますか?それとも、食べ物であればなんでも…ですかね。まぁ食べることを心から楽しめるのは健康の証なので、この先も毎日おいしいものを楽しんでほしいですね。ただし、盗み食いだけは禁止で!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬の仁義なきご飯戦争〜ボクの心を察してよ!〜

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事