2018年11月10日1,680 ビュー View

柴犬の仁義なきご飯戦争〜ボクの心を察してよ!〜

今回ご紹介するのは、柴犬2頭による「大好き!ご飯の時間!」な動画です。カリカリと音をさせながらおいしそうに食べる柴犬2頭のほほえましいシーンから始まるのですが…同じご飯の量であっても、食べるスピードは犬それぞれ。ということで、先に食べ終わった方はやっぱり残っているご飯が気になってしまいます。そんな”もっと食べたい「まめ」”と、”自分のご飯を食べられたくない「ちゃめ」”による、お互いの心理が丸見えな5分間をお楽しみください!

この記事のタイトルとURLをコピー

先に食べ終わっちゃった「まめ」の心理

一緒に食べ始めた2頭ですが、先に食べ終わってしまったまめ。お水を飲み、食後の休憩タイムに入るかと思いきや、なんだか落ち着かずにうろうろ…。そうなんです。食べながらチラ見でもしていたのか、まめはちゃめのご飯がまだまだたくさん残っていることを知っているのです。どうにか食べたいまめは、とりあえずお部屋をうろうろ。これは明らかに狙っている動き…。

 

食べ切らない「ちゃめ」の心理

一方で、どうやら今日はもうお腹がいっぱいな様子のちゃめ。これ以上ご飯を食べる気はないようです。「もうちゃめいらんの?残すの?」とオーナーに聞かれても食べません。「うん、もうお腹いっぱいなんだけど…でもまめには食べられたくない…」そうなんです、ちゃめには譲れない意地があり、どうしてもまめには「あげたくない」のです。

そうだよね、ちゃめがもらったご飯だもんね。まめはもう、自分の分を平らげたんだから。そんなまめに対して、マズルにシワを寄せて「おこ」を表現しているちゃめです。

 

オーナーは「もうまめにやるか」と言いますが、それでも抵抗します。ご飯を狙っているまめに向かって吠えるちゃめ。まめだって、そりゃ簡単には食べられないことは想定内…でも欲しい…と、困った様子でうろうろし続けています。

一体このあと2頭の戦いはどうなったのでしょうか?「まさにそう言ってる!」と思わせるオーナーのキャプションも楽しみつつ、2頭の気持ちになりながら実際の動画をご覧ください!

 

なお、出会った頃はこんなに大きさがちがったまめとちゃめ。

 

こんなに小さかったまめですが、自分のご飯以外も食べたくなるほど元気で食欲旺盛。このままだと、ちゃめの大きさを抜かしてしまうかも!ちゃめのことは「おにいちゃん」と言うよりも「少し先に生まれたお友達」くらいに思っているのかもしれませんね。これからも、たまにケンカもしつつ、2頭仲良く過ごしてね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

見てるだけで幸せ♡柴犬のもぐもぐ動画

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事