2019年1月12日4,751 ビュー View

室内飼いの柴犬を自然の中で思いっきり遊ばせたら…やっぱりそうなった!

本日ご紹介する柴犬ゆづは、普段は室内で過ごしている柴犬です。そんなゆづにストレス発散させてあげようと考えたオーナーは、地元の山に連れて行き思う存分遊んでもらうことに!さて、いきなり広い場所に解放されたゆづは一体どんな動きを見せたでしょうか?

この記事のタイトルとURLをコピー

とにかく夢中で走るゆづ

普段は室内にいるため、たくさん走り回ることはできない環境で過ごすゆづ。そんなゆづにオーナーは「普段のストレスを発散してほしい!」と考え、この山で思い切り遊んでもらうことに。とっても広いし、ひとはいないし、車も通らないし…まさにゆづのために貸し切ったようなグッドポイント!これなら駆け回りたい放題ですね。

そんな場所で解き放たれたゆづは、まるで水を得た魚のようにぐんぐん先に進んでいきます。そして、草や落ち葉の匂いをかいだり、水辺に顔を近づけてみたりと興味のままに自然を満喫している様子。もう嬉しくて仕方がないようですね!そんなゆづにオーナーはついていくのに一苦労。まぁそうなりますよね。(笑)

 

ちょっとだけイジワルしてみた

あまりにひとりで先に行ってしまうので、ちょっとだけイジワル心が芽生えたオーナー。先を急ぐゆづを尻目に、オーナーはこっそりと来た道を戻り、少しずつ遠ざかってみることにしたのです。

我先にと先陣を切って走っていたゆづ。と、言いながらも一応「きてるかな?」とチラチラ後ろを振り返り確認しながら走っていたため、オーナーが「逃げてしまう」という状況に気付いたらどうなるでしょうか?

 

正解は…めっちゃいい顔で走ってきた。でした。(笑)

 

「オーナーがいなくなっちゃう…」といった不安は微塵も見せず、まるで「どこに行くの!(ニコニコ)」といったように、まさかの笑顔で走ってきたのです。

オーナーのイジワル心は奇しくも追いかけっこ状態となり、お次はゆづが逃げて全力疾走で追いかけるハメに。犬は追いかけたら逃げる、逃げたら追いかける生き物ですからね。これにはオーナーも「仕返しされました。意地悪よくない」と反省の様子。

愛柴が可愛くてちょっとイジワルしたい…という気持ちはわかりますが、これには一本取られたようですね。

 

最後は水分補給!楽しかったね!

思う存分たくさん走って、最後はしっかり水分補給をしてお山でのお散歩はおしまいです。「走りつかれたので今日はここまで」とオーナーがキャプションを添えていますが、走り疲れたのは、もしかしたらオーナーさんのほうかも…(笑)

 

 

何はともあれ、たくさん走り回ったゆづはとっても満足そう!やっぱり広い場所で遊ぶのって楽しいね!たっぷり自然も満喫できて、よかったね。

 

このように、広くて安全な場所を知っていたら、ぜひ愛柴を連れてお散歩に出かけてみましょう。普段のストレス解消はもちろん、お互いの運動不足解消にもなりますからね。たまにはいいよね、一緒に走ろう!

 

*この場所はオーナーが人通りが少ないということを確認し、安全を考慮した上で行われました。慣れない場所で愛柴と遊ぶ時は、事前確認や周辺の状況をしっかり見てから遊んでくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

無邪気でカワイイ♡雪が嬉しくてハイテンションになった柴犬たち

 

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事