2018年12月20日8,158 ビュー View

柴犬たちのおかしな行動は「自分では気付いていない感」に溢れていてジワる

去年Twitterでプチ流行した「#じわじわくる柴犬を無言であげる見た人もやる」という、絶妙に興味をそそる名前のハッシュタグをご存知ですか?決して爆笑するわけではないのですが、どのポストも見ているとついニヤけてしまうような、柴犬たちのジワリ画像が続々と投稿されました。今回は当時の人気投稿を振り返るとともに、師走の今、今年の画像もまとめてご紹介していきたいと思います!

柴犬,ジワる

Model:@mokkorikenta(Instagram)

「じわくる柴犬」2017年編

昨年「#じわじわくる柴犬を無言であげる見た人もやる」というハッシュタグをつけて投稿されたものの中から、グッときた画像を独断でいくつかご紹介いたします。

 

足が「ピーン」すぎる

こちらの柴犬は足をピーン!と突っ張って一体何をしているのでしょうか?テーブルの下に潜り込む柴犬はよくいますが、この体勢の子はなかなかいませんよね。よく見るとダンボールに足をくっつけて、敢えてこの体勢をキープしているみたいだし。

一体どんな顔をしながらやっているのか、是非見てみたい!

 

誰か説明お願いします!

さて、その後のこちらの柴犬ですが、ハッシュタグこそついていませんが相変わらずじわじわくる柴犬のようで…。こちらの写真では、オーナーですら理解不能なポージングを披露しています。ちょっと言い方が悪くなりますが「マジでどうなってんの?」と言いたくなってしまう。なんだか混乱してきました。

 

滑った時の対処法…?知らない。

お次は、自ら小屋の上に登ったのはいいけれど身動きが取れなくなった柴犬。日常的に小屋に飛び乗っているようですが、この日はうっかり足を滑らしてしまったようですね…。柴犬の斜め具合と「なぜこんなことになったのか…」とでも言いたげな切ない表情がじわじわきます。しかしこの角度よ。絶妙すぎる。

 

この世の至福ここにアリ

個人的にかなりツボだったのは、こちらの一枚。オーナーの股にすっぽりとハマっている柴犬。大好きな家族の香りを逃すことなく堪能でき、かつぬくぬくもできる最高のスポットなのでしょう。しかもオーナーによるとしばらくこのままだったとか。完全に至福味わっちゃってるわ。

 

「じわくる柴犬」2018年編

さて、お次は今年の投稿から。こちらも独断で厳選させていただきました!

 

その精度、若干脆弱気味。

撮影した写真をスマホが自動で識別&分類してくれる機能がありますが、あれって意外と精度が高いですよね。よくわかるなぁとちょっと感心してしまいます。そんな中、白柴のはくたむくんのオーナーのスマホでも様々に分類してくれたようで。

「イヌ」「空」「食品」「ネコ」……ん?ネコ?いやそれ、はくたむくんだわ。確かにネコみたいに丸くなっているけれども…。これまたジワるやつですね。

 

ほっかほかなヒップ

それは1月末という寒さが厳しい頃。白柴の友禅ちゃんは前足をあたためたくなったのでしょう。暖をとるべく選んだのは、姉のつむぎちゃんの「おしり」。いや、他に暖を取る場所あったでしょと思いつつ、まぁ見ている分には仲良しで微笑ましいので良いのですが、改めて客観的に見るとやはりじわじわきます。

 

「じわじわくる柴犬シリーズ」、何度見ても良いですね。なんだかちょっと元気が出ないなぁ…という時に見ると、たちまち心が軽くなる作用があるようなこの小笑い感。大爆笑とまでいかないところがまた良いんですよね。ということで、またこのハッシュタグがじわじわと盛り上がるように願っています。ということでみなさま、是非このタグのご活用を。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

キュート+面白い=それが我らの愛する柴犬だ!

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事