2019年1月26日3,599 ビュー View

ちょっぴり怖がりな柴犬小珀はオーナーによる「いたずらの乱」にどう反応した?

スリッパで楽しく遊ぶ小珀(こはく)に、オーナーさんがある「いたずら」をしかけてみました。何か変な音がする!誰か不審者がおうちに入った!?おかしな音がして驚きを隠せない柴犬小珀は怖がったのか、それとも戦ったのか…。おうちの中で突如起こった、いわばオーナーからの「いたずらの乱」にどう反応したでしょうか!

この記事のタイトルとURLをコピー

ただいま、スリッパ遊びに夢中です!

犬たちって、本当にスリッパが好きですよね。さっきまで人間が履いていたスリッパを、気づくと咥えていて、噛んで遊んでいるという姿はよく見かけることです。今回の主役である柴犬の小珀もしかり、絶賛スリッパ遊び中。オーナーはしばらくそんな小珀のそばにいてお話しをていましたが、小珀がスリッパに気を取られて気づかないうちに廊下の方へサッと移動しました。小珀が気を取られているうちに、なにやらいたずらをしかけようという作戦です。そんなこととは知らない小珀は、まだスリッパをハムハムして遊んでいます。

 

 

む!?変な音がする!

廊下から聞こえてきた「がたがた!がたがた!」という音。「な、なにごとだ!?」と言わんばかりに、スリッパを咥えたまま異変に気付き廊下のほうを見た小珀。そのうちに「スリッパどころじゃないぞこりゃ!」と遊んでいたスリッパをポイッと床に置き、廊下に向かってワンワン、ワオォオオン!と吠え始めました。

 

 

吠え方が必死すぎて…

廊下の異様な存在(オーナーパパ)に向かい、ワオオオォン!と、もう激しく威嚇モードな小珀。その様子があまりに必死なので、ママさんはつい笑ってしまっています。ちょっぴり可哀想な小珀…(笑)

 

 

小珀は普段とっても「ビビりっ子」なのだそう。だからこんなふうに「ワンワン!」と必死に吠えていることはかなり珍しいことらしいのです。きっと怖さから激しく唸ってしまったのでしょうが、見るからにこれは「戦闘態勢」ですよね。もしかしたら、自宅で起こった不審な事件を目の当たりにし、パパやママを守るために必死になっているのかもしれません。ということで、もう声が枯れてしまうほどに頑張って吠えている小珀です。なんていい子なんだ…!

 

そのあまりに必死な状況に、ついにはパパさんも「いたずらしてごめんね」という気持ちになったみたい。最後はどんなふうに正体を明かしたのでしょうか。

 

驚かせてしまうことはかわいそうだったけれど「ビビりっ子」なのに頑張って家族を守ろうとしてくれたその行動だけは見れて嬉しいことだったでしょうね。

オーナーさん、これだけ驚かせてしまった小珀をちゃんと安心させてあげてくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬に「走る電車のおもちゃ」を見せたらどう反応した?

 

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事