2019年1月27日3,352 ビュー View

ワ、ワニのお肉…!?見慣れない食材を前に柴犬&オーナーはどうした?

柴犬シバチャのおうちに、なんと「ワニのお肉」がやってきました。なかなかお目にかからないこの食材ですが、どうやら犬も食べられるらしく、オーナーがお取り寄せしたものだとか。ということで、シバチャも一緒にいただきます。さて、犬的に、そして人間的にもこの「ワニのお肉」っていかがなのでしょうか?シバチャとオーナーさんがいざ実食!

この記事のタイトルとURLをコピー

オーナーさんの説明をじっと聞くシバチャ

 

シバチャのオーナーさんは、普段いろいろなものを食べさせてくれます。シバチャのために、シバチャの健康を考えた食べ物をたくさん取り寄せてくれるのです。ということでとっても美食家なシバチャ。

 

その後、オーナーさんがこの動画のために詳細を説明してくれている間、シバチャはじっと説明を聞いています。「この雰囲気だと、また何かおいしい食べ物がもらえるかも…」そう思っているのかもしれませんね。食べ物が絡んだ時の犬たちの察知力は凄いですからね!

ちなみにシバチャの好物は、画像の通り「牛ヒレ肉のシャトーブリアン」。なんという美食家犬!

 

本物の「ワニ」のお肉!

 

念のためですが、今日のメインである「ワニの肉」とは、河に生息する、大きな口と尖った牙を持つあの「ワニ」のお肉です。ご覧のように、今回はなんと爪付きで登場。

このワニ肉ですが、牛肉や豚肉のようにスーパーなどで簡単には手に入りませんが、通販だと比較的簡単に購入できるようですよ。その見かけこそちょっと怖いものの、高たんぱくで低カロリーなため、犬にとってもヘルシーなお肉なのです。また、適度な弾力もあるようなので犬たちの早食い防止にも良さそう。

そんなお肉の見かけも少し鶏肉に似ていて、なかなかおいしいそうですね。

 

シバチャ「これ好き!」

そして、シバチャもいざ実食!さすがに反応が読めなかった今回のワニ肉ですが、なんととても気に入ったようでパクパクと食べ進みました!美食家も唸らせるワニのお肉、なんだかそのお味が気になってくる!

 

 

そして、人間でもこのワニ肉はおいしいかどうか…とびくびくしていたオーナーさんですが、実際食べてみた感想は「鶏肉のようだけど、弾力があって豚肉にも近くておいしい!」と驚いています。匂いもなく食べやすいようですよ。そして「ワニ肉なんてこんな機会がなければ一生食べなかったかもしれない」とも。うん、確かにそうかもしれませんね。(笑)

 

 

その後、とてもお気に召した様子のシバチャになんとおかわりのお肉を。よかったね、シバチャ!

 

今回はワニの手までくっついてきちゃいましたが、もっと「犬用」で食べやすいものがあるようなので、次からそちらにするようです。そうですね、見かけはまさにしっかりと「ワニ」なので、ちょっとだけ気が引けそうですもんね…。しかし、その味については意外でした!

 

 

ヘルシーで食べ応えの高いこのワニ肉、興味の湧いたオーナーさんは、ぜひ調べてみてくださいね。もしかしたらシバチャのように気に入って、愛柴のご褒美グルメになってしまうかもしれませんよ!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬の仁義なきご飯戦争〜ボクの心を察してよ!〜

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事