2019年1月6日6,240 ビュー View

【どうした柴犬!】何か言いたそうな表情からその心を察してみた

愛柴がたまに「どうしたんだろう…」と言いたくなるような微妙な表情を浮かべている時ってありませんか?何か言いたそうな、それでいて拗ねているような…。その姿にはちょっとだけ心配になることもありますが、なぜか無性に愛しかったりするのですよね。今回は、何かしら訴えがありそうな柴犬たちの感情を紐解いてみました。

この記事のタイトルとURLをコピー

どうした柴犬たち!その表情から感情に迫る

達観中

もはや何かを悟りきったようなこちらの黒柴。「どうしたの…?」と聞きたくなりますが、もはやそんな心配すら不要な気がするレベルに達しているような。何だか人生の先輩感すら漂いますね。さすが柴犬…と言いつつ、これは多分眩しいだけかと。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rikaさん(@love_animals_ran)がシェアした投稿 -

 

この表情も…

こちらの柴犬もまた何かを達観しているような表情。この遠くを見つめる瞳からは、人生の厳しさ、生きていくことの儚さ、そんな大きなテーマを感じているように思いますが、実はお昼寝中なだけでした。

真面目そうな表情でただ眠いだけとか…何かズルいぞ柴犬。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Super Pudim 🍮さん(@pudimshiba)がシェアした投稿 -

 

ふて寝している…?

何とも元気がなさそうなこちらの柴犬。このまま肩(あたり)をポンポンと叩いてそっと気持ちを伺ってあげたくなりますが、こちらも一人遊びして寝落ちしちゃっただけなのだとか。もう、心配しちゃうから「哀愁」放つのはやめてよね。

と言いつつこの姿、無性にカワイイ。くるんと外に向いた尻尾もまたグッド。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tovinskiさん(@tovi4869)がシェアした投稿 -

 

待ち犬来ず…

こちらは、公園の横のお家に住んでいる柴犬です。なぜベランダの穴から顔を出しているかというと、実は、この公園にいつも遊びに来る柴犬のお友達を待っていたのだそう。

そうか今日は来なかったんだね…。そんな気持ちを知ってしまうと、「明日来るといいね」と励ましてあげたくなりますね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

福💓さん(@marise1204)がシェアした投稿 -

 

悪いことでもしちゃった…?

「どうぞこの骨をお納め下さい」とのキャプションが添えられたこちらのポスト。こんなに落ち込んでいる姿を見せられたらやっぱり心配になりますが、大事な大事なおやつの骨を納められたということは…もはやいたずらの代償としか思えない…。一体何をしちゃったのさ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 福さん(@fuku1211_)がシェアした投稿 -

 

ご近所パトロール

自宅警備員である柴犬は、自宅近隣のパトロールも怠らないということでしょうか。

雪山の頂上に鎮座し、高いところから街を見渡して近所の平和を確認しているようですね。その姿はもはや柴犬警官の貫禄で。

オーナーさん、これは平和の確認ができるまで待つしかなさそうですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

natsuko hirakimotoさん(@hanamaru_natsuko)がシェアした投稿 -

 

「散歩に連れて行け…」そう念じられている気がする

若干目を細めて心から何かを訴えているような表情を浮かべるこちらの柴犬。この日オーナーは自宅でゴロゴロしていたのかアングル的には上の方から見下ろされているようですが、この表情は……多分お散歩に行きたいことを念じている気がする!もしくは、お腹が減った…このどちらかで間違いないでしょう!

ということで、柴犬が拗ねてしまう前に直ちにお伺いを!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tacoさん(@taco_the_shiba)がシェアした投稿 -

 

 

柴犬たちの感情は全て推し量れるものではないですが、一緒に過ごしていると「コレかな…?」と気持ちがわかることってありますよね。それは大体、眠い…とか、お腹が減った…とか、微笑ましいほどに単純でカワイイ理由だったりするのですが、そんなところがまた彼らにキュンしてしまうポイントですよね。いつだって真っ直ぐ生きている彼らの感情を、どうぞ察してあげてくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ど、どうした?何故かフリーズする柴犬たち

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事