2019年1月29日3,033 ビュー View

【食べるのが勿体ない!】柴犬クッキー、あなたならどこからかじる?

柴犬はイラストにしてもかわいらしいですが、そんなイラストをクッキーにしてしまった人たちがいます。ということで今回は様々な「柴犬クッキー」をご紹介。「柴犬愛」が強い方へのプレゼントにも良さそうな、どれもクオリティが高い素敵な品ばかりです。甘いものは苦手…という方も、ぜひその可愛さをご覧くださいね!

この記事のタイトルとURLをコピー

アイスボックス「柴犬」クッキー!

最近よく見るアイシングクッキーではなく、こちらは「アイスボックスクッキー」で柴犬を作っています。アイスボックスクッキーとは、棒状にした生地を一度冷凍し、仕上がりをイメージして色を工夫し、金太郎飴の要領で生地を組み合わせて作るため技術が必要な手法。だからこのクオリティで仕上げるのはなかなか難しいもの!でもとても可愛らしく出来上がっていますね。

茶色の部分はきな粉で色をつけているということですが、そんなところもヘルシーでグッド!少しおとぼけなこの表情もまたいい味を出していますね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

chiiiihoさん(@chihouri)がシェアした投稿 -

 

アイシング「柴犬」クッキー!

対するアイシングクッキーは、クッキーにイラストを描く要領で、コツさえつかめば思いどおりの作品ができあがります。

こちらは、ニコニコ笑顔の「アイシング柴犬クッキー」をいただいた投稿者さんですが、やはりなかなか食べられずにしばらく置いていたそう。やはりそうなってしまいますよねー。この日、ようやく思い切って開けたところ「おやつの時間ですか?」とばかりに愛柴の小夏ちゃんがやってきました。近くにこられたらまた食べられなくなってしまいそう…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Konatsuさん(@okada6008)がシェアした投稿 -

 

還暦祝いに「和」の雰囲気で

オーダーを受けてアイシングクッキーを制作される方もたくさんいます。こちらは還暦のお祝いにとオーダーされたものだそうです。赤をメインにした和のモチーフの中で黒柴の毛色が映えて、全体的に上品に仕上がっていてとても素敵です。ラッピングもまた綺麗!こんなプレゼントをいただいたら、やはりもったいなくて食べられないですよね。賞味期限ギリギリまでお部屋に飾らせていただくでしょう。(笑)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

akikoさん(@akiko_tsukuruyo)がシェアした投稿 -

 

やっぱり中々食べられなかった…

こちらの柴犬オーナーさんも、柴犬のアイシングクッキーがお家にありました。やはり柴犬オーナーは「柴犬クッキー」を食べることにちょっぴり抵抗があるようで…とっておきの日に、満を持して食べることを決めたようです。と、気持ちを決めたのは良いのですが、かわいらしくて、どこから食べるか迷ってしまってたよう。そこはやはりまわりから少しずつかじって、柴犬の部分は最後の最後まで残しちゃうかなぁ…。しかし、クッキーだけどなぜだかちょっぴり罪悪感を覚えてしまいそう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小梅ねーやんさん(@kuroshiba_koume_with_yukigon)がシェアした投稿 -

 

クッキーは比較的日持ちがする上に、何枚か袋に入れても、1枚ずつラッピングしても様になるのがいいところ。スイーツ作りが得意な方は柴犬モチーフのクッキーを練習しておくと、ちょっとしたプレゼントに重宝するかもしれませんよ。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「柴犬が好き」を越えると「可愛すぎて食べたい」から「作ってみた」になる

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事