2019年1月28日9,107 ビュー View

【癒されたい方すぐ集合!】嬉しさ爆発中な「ヒコーキ耳」の柴犬集めました。

犬の感情は尻尾に表れるといいますが、それと同じぐらい、またはそれ以上に感情が出やすいのが「耳」ですよね。特に柴犬の場合はわかりやすく、耳を横にぺたんと倒す「ヒコーキ耳」は特に嬉しさレベルが高い表現として知られています。ということで今回は、そんなヒコーキ耳の柴犬たちを特集。目も耳も口以上にモノを言ってしまっている可愛い柴犬たちの姿を、早速見ていきましょう!

「おかえりおかえりおかえりっ!!」

こちらは赤柴のぽん太。もはやこのサムネイルだけでビシビシと嬉しさが伝わってきますが、ヒコーキ耳に加えてもはや閉じている目、そしてはやる気持ちを抑えられない前足と、ぽん太のすべてから嬉しい気持ちが溢れていますね!「早くこっちに来てよー!」と言わんばかりに精いっぱいのアピールを続けるぽん太は、とにかく早く撫でてほしくて仕方がないようです。思いきりわしゃわしゃして、ギューっとハグしてあげたくなってしまいますね!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Lu caさん(@hummerchickr)がシェアした投稿 -

 

すぐに駆け寄っていきたい!

こちらは赤柴の凛子ちゃん。彼女ももうしっかりと嬉しさが爆発しちゃっているようです。その時にうっかり外に出ていかないようにするためか、抱っこされてのお出迎え。そのせいで自由が利かないながらも、尻尾をぶんぶん!足をバタバタ!そしてヒコーキ耳と動かせるところを一生懸命に動かして「嬉しい!」の気持ちを伝えてくれます。早くナデナデしてー!と言っているようなこの表情、もうとっても愛おしいですね!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@namafuがシェアした投稿 -

 

「最高の笑顔」でお出迎え

ヒコーキ耳に糸目のニコニコ笑顔、こんなに嬉しそうな顔でお出迎えをされたら、一日の疲れもふっとんでしまいます。こちら赤柴Hanaちゃんのお出迎えは、いつもこのとびきりの笑顔。「今日も一日がんばった」「この子のためにまたがんばろう」と思えてくるこの笑顔は、家族だけの宝物。オーナーさん、頑張ってお留守番してくれたHanaちゃんをしっかりねぎらってあげてくださいね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬Hanaの胡麻ゴマな毎日さん(@hanawego)がシェアした投稿 -

 

柴犬がヒコーキ耳になるのは、やはり大好きな家族が帰ってきた瞬間が多いです。たった何時間かのお留守番でも、犬たちにとってはひとりで過ごす寂しい時間。その分、会えた時の本当に嬉しいという気持ちはよく伝わってきます。誰にでも愛想を振りまくタイプの子はあまり多くない柴犬だからこそ、大切な家族にだけ見せてくれるこの表情がたまりませんね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【ゴキゲン気分をお知らせ中!】朝からニコニコ満タンな柴犬リキ

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事