2019年5月23日7,159 ビュー View

スイ〜スイ〜。柴犬たちが上手にスイミングを楽しんで(?)いるようですよ。

犬というと「当然泳ぎは得意なはず」と思っている方も多いのではないでしょうか。「犬かき」という言葉も存在するくらいですから、そう思われてもおかしくありませんね。特に柴犬は、運動神経が良い部類でありますから、そういったイメージがより強くあるかもしれません。

しかし彼らが実際にスイスイと泳いでいる姿って見たことがありますか? これには「NO」という方も多いのではないでしょうか。ということで今回は、プール開きを前に柴犬たちのスイミング特集です。気持ちの良さそうな姿を見て、我々も夏に思いを馳せましょう!

しっぽで舵取り

こちらはプールでしょうか。水辺にいるのは柴犬愛ちゃんです。階段になっている水際にたち、そのままゆっくりと水の中へイン! そして上手に前足で犬かき、後ろ足もけりけりしながらスイスイと水の中を進んでいきます。顔を水につけることなく、とても上手に泳いでいますね。そしてそのまま旋回して戻ってくるのですが、ユラッユラッと揺れるしっぽを見ていると、まるで舵をとっているかのようでとても可愛らしいです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

愛ちゃんファミリーさん(@shibainu117)がシェアした投稿 -

 

枝を取りにスイスイ〜

こちらは海でしょうか。柴犬の小次郎くんは、異母兄妹であるうららさんと一緒にお出かけ中です。そんな小次郎くんは泳ぐのが大得意なのだとか。確かに、スッとお水の中に入り、そのまま自然に犬かきをして、投げてもらった枝を咥えに向かっています。とても太い枝のようですが、犬かきをしながらもガシッと咥えて、そのまま陸に戻ってきました。このナチュラルな動きはもうまさに「水を得た柴犬」、なんていった感じでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こじうらさん(@shiba_kojiura)がシェアした投稿 -

 

みんなで特訓中?

こちらは、そばにたくさんの石があるのできっと川での様子でしょう。そんな柴犬たちは誇伯(こはく)、情心(もなか)、彩羽(いろは)の赤柴トリオ。この様子を見る限り、なんだか水泳部の特訓合宿のような風にも見えてついクスッときてしまいます。しかしオーナーさんは「存分に遊びなさい」と言っているので、きっとトリオもまた水遊びが得意なのでしょうね。

ということで、特訓ではなかったよね。ゴメンね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

4Shiba+1poo* lifeさん(@mizu816)がシェアした投稿 -

 

陸地に脱出中…

こちらは、オーナーさんと一緒に海水浴を楽しむ柴犬コギさん。しかし、泳ぎを楽しむというよりは、とにかく浜を目指して一直線…とった感じですよね。足がつく場所までくると、すぐに水から上がってしまいました。

コギさんは、どうやら楽しんでいたのではなく早く水の中から脱出したくてとにかく必死で犬かきをしていたのだそう。お水が苦手だったんだね…。

このように「泳げるけれど好まない」という柴犬も中にはいるようですから、愛柴の様子には敏感になってあげなくてはなりませんね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kogiさん(@shibainu.kogi)がシェアした投稿 -

 

最後にご紹介したコギさんのように、運動は得意だけれど「水はどうしても苦手」という子ももちろん中にはいます。一緒に海などにお出かけして楽しい時間を共有したいと思っても、そんな子には無理をさせないようにしてあげてくださいね。怖い思いや嫌な気持ちを抱かせてしまったら、せっかくの時間も、彼らはもう楽しめなくなってしまいますからね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

海はトモダチ!自ら大波に向かう柴犬の姿がカッコイイ!

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事