2019年3月8日3,240 ビュー View

海はトモダチ!自ら大波に向かう柴犬の姿がカッコイイ!

浜に勢いよく打ち付ける大波…なんていうと、まるでサスペンスドラマで見られるワンシーンを思い浮かべてしまうかもしれませんが、今回ご紹介するのは「大波」が登場しつつもかわいさ、さらには格好良さまで感じられちゃう光景です。たくましくも無邪気な柴犬の姿をどうぞご覧ください!

この記事のタイトルとURLをコピー

フリスビーを咥えて向かう先は

オーナーと遊んでいたのか、フリスビーを咥えた柴犬。しかし何故か、浜辺で待っているであろうオーナーの方には向かわず、反対側の波打ち際を見つめています。どうやら、柴犬はフリスビーよりも波に興味を持ってしまった様子。オーナーとのお遊びはそっちのけで、波にばかり気を取られています。

海遊びに出かけた場合、静かに大きく迫りくる波の存在に気づかず、慌てて逃げてしまった…という犬は多いですが、こちらの柴犬はなんとも果敢に、自ら向かっていきます。怖さよりも興味が勝ったのですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Monki Shiba ♂さん(@monkishiba)がシェアした投稿 -

 

ビショビショになってもその場を去らず

そんな勇気のある柴犬ですが、押し寄せる波に、ついにその姿がのまれてしまいます。当然波の力に抗うこともできず砂浜の方へと押し戻されてしまいますが、ブルブルと身震いをした後は再び波の方へ。人間がサーフィンを楽しむように、体ごと波に流される感覚が気持ちよかったのかもしれませんね。ということで、その興味はより強くなってしまいました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Monki Shiba ♂さん(@monkishiba)がシェアした投稿 -

 

波に乗るのがクセになっちゃった?

もはや、この柴犬の波好きは疑うことのない事実のよう。完全にオーナーそっちのけで、波遊びに夢中になっています。決して緩やかな波ではないため心配したオーナーは何度か呼びかけていますが、少し振り返るだけで戻ってくる気配はありません。

オーナーさん、こうなったら満足するまで波乗りを楽しませてあげるしかないでしょう。無邪気に楽しむ愛柴から決して目を離さず、しっかりと見守りながら、思う存分遊ばせてあげましょう!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Monki Shiba ♂さん(@monkishiba)がシェアした投稿 -

 

すっかり「サーファー犬」のようになってしまった柴犬をご紹介しました。興味津々で無邪気な姿は可愛くもあり、かっこよかったですね。しかし、海自体を怖がる子が多い中「波乗りを楽しむ」という意外な光景からは、人間の想像に反したものでも関心を持つ可能性がある…ということを教えてくれましたね。ときには家の中や散歩中、犬がトコトコと思わぬ方向に向かっていったら、そっと寄り添ってついていってあげるのもいいかもしれませんよ。予想もしなかった意外な趣味が見つかるかもしれませんからね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【ゴキゲン大放出中!】お外遊びが大好きな柴犬たちのわんぱくモードが可愛い!

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事