2019年2月9日5,604 ビュー View

柴犬と猫の名コンビ〜違っているから惹かれ合う存在〜

メジャーなペットと言ったらやはり「犬と猫」でしょう。どちらも、人類の歴史の中ではるか昔から人間と一緒に暮らしてきた、我々にとってのかけがえのないパートナーです。では、犬と猫はお互いにお互いのことをどう思っているのでしょうか?この記事では柴犬と猫が一緒に暮らしている家庭でしか見られない、ふれあいの様子をご紹介します。犬同士・猫同士とはまた一味違った仲良しの形に癒やされてください。

柴犬が猫にいたずら中…猫の反応は?

猫と犬を比べると一般的には「猫は気まぐれで、犬はオーナーに忠実」というイメージを持たれることが多いのではないでしょうか。しかし犬猫同士となると、相手がオーナーではないという気楽さからなのか、犬の方にもいたずらっ気が出てきます。

 

こちらの写真はそんないたずらな瞬間を捉えています。まずは一部始終をスワイプでご覧ください。

寝ている猫を相手にちょっかいを出す柴犬。しかし猫は今そんな気持ちではなかったようで、全身を使って「いやだよ」とアピールしています。遊んでほしかった柴犬は、はっきりと拒否されたことに少しだけ寂しそうで「そんなに拒否しなくても…」と顔に書いてあるようです。犬同士であればここからじゃれあいに発展するような状況ですが、やはり相手は猫、遊びたい時にいつでも応じてもらえるわけではないのですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

うらからこいこいさん(@ulacalaloves)がシェアした投稿 -

 

そんなコンビは、寄り添う日もあります。

逆にこの日は、猫が柴犬に寄り添う形でお昼寝をしています。先ほどは柴犬のお誘いを断っていた猫ですが、この日は柴犬の頭に自分の顔を乗せてまどろんでいます。お互いに顔を近づけてリラックスしたこの様子からは、やはり気を許し合っている存在だということがわかりますね。このように、猫からのマイペースな愛情表現も柴犬は受け入れているようです。

しかしこの景色は、とっても癒しの光景ですね!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

うらからこいこいさん(@ulacalaloves)がシェアした投稿 -

 

柴犬からの不器用な愛情表現

この時は、眠っている猫の頭を柴犬がペロペロなめて毛づくろい中。もしかしたら、なかなか起きない相方に業を煮やして、頑張って起こそうとしているのかもしれませんね。あるいは、猫のマイペースなその性格から普段の想いを上手に伝えることができない分、寝ている間に、このように自分の気持ちを表しているのかもしれません。どちらにしても、猫に対するピュアな想いからのこの行動でしょう。

でも、結構激しめに舐めているので猫もうっすらとは起きているはず。それでも嫌がらないのはやっぱり、猫も柴犬の存在を受け入れているからでしょうね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

うらからこいこいさん(@ulacalaloves)がシェアした投稿 -

 

今回ご紹介したのはあくまでも一つの家庭の中の犬と猫の関係に過ぎませんが、「犬と猫は喧嘩せずに仲良く暮らせる」ということはこのように事例としてあります。猫と犬のどちらかを飼っていて「お友達を増やしたいな」と思っている方は、このようなコンビの暮らしを検討してみても良いと思いますよ。きっと、犬同士では見られないならではの「癒しの光景」が見られるはずですから。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ニャンだらけの中にワン!たくさんの猫と暮らす柴犬いなりの日常

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事