2019年2月28日6,239 ビュー View

「それはちょっと。」どうしてもハウスしたくない頑固な柴犬たち

どんなに素敵なハウスでも、どんなに落ち着くハウスでも、入りたくないものは入りたくない!と、原因不明で頑固な性格をたまに発揮させる柴犬たち。その姿にオーナーは「なぜ、なぜなの!」と頭を悩ませるのですよね。今回は、そんな頑固者になってしまった柴犬の様子を覗いてみました。

この記事のタイトルとURLをコピー

ハウスですね? (ここでいいかな…)

彼らは決してハウスの意味がわかっていないわけではないのです。なんなら、お留守番の時などに用いられるワードなため「嫌なこと」として覚えている子は多いでしょうから、むしろその意味をよくわかっているはず。だからこそ!わかっていながらも抵抗するので「もーこの子は!」となってしまうのです。

 

こちらの柴犬はおもちくん。「ハウス入って!」というのオーナーの指示に、何故かこの通りイスの下に入り込んでなんとも言えない表情を浮かべています。

ハウスの位置が遠かったのか?それとも嫌な事があるとでも思ったのか?それとも「屋根もあるし、とりあえずここならハウスしていることになるかも…」という考えが働いたのか…?まぁ彼の真意はわかりませんが、いずれにせよ嫌いなハウスを回避しようと策を練った結果がこの通り。そう思うとおもちくんの感情が愛おしすぎて「もう、そこでいいよ!」ってなってしまいそう!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

aknさん(@shibainu_omochi)がシェアした投稿 -

 

こちらも同じくハウスが嫌いなちくわくん。イタズラっ子なので、お留守番と夜寝る時はハウスに入ってもらうようですが、素直には入らないためオーナーは苦労しているそうです。

ところが!オーナーがウトウトと昼寝をしていたら、何故かちくわくん自らハウスに入ってスヤスヤ寝ていたという…なぜなんだ!(笑)

これにはオーナーも「だったら最初から入っておくれよ」と嘆いてしまいました。一筋縄ではいかないのもまた柴犬の魅力ってことで!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ちくわさん(@saya._.hana)がシェアした投稿 -

 

ハウスはもう目と鼻の先なのに…

ハウスのそばにいながらやっぱり入るのをためらってしまうという、なんとも惜しい状態の柴犬たちもいるようで。だから一体なぜなのさ!

 

ハウスの横の隙間に入っているのは大福くん。もう明らかに眠そうな様子を見かねたオーナーが「ハウスの時間ですよ」と声をかけても、大福くんは耳をピクピクと動かすだけ。ちょっとだけ動けばもうベッドなんですけどね…。

しかしこういうケースって、人間でもありすよね。眠いけれどまだベッドには行きたくない〜、という。大福くんもきっと、まだ起きているであろう家族ともう少しだけ一緒にまったりしていたい気分だったのかもしれませんね。そう考えるともう少し一緒にいてあげたくなっちゃいます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大福 ⠒̫⃝ 柴犬さん(@daihuku1010)がシェアした投稿 -

 

しかし、そんな大福くんのイヤイヤに対し、オーナーからこんなにかわいい仕打ちが待っていました。

大福くんの豊満なもふもふほっぺをガシッと掴み、手のひらで寄せ集めてむぎゅっ!大福くん的には「やめて〜」という心境かもしれませんが、この様子に全柴犬ラバーが悶絶したことは間違いないでしょう!愛すぎてもはや胸が苦しい!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大福 ⠒̫⃝ 柴犬さん(@daihuku1010)がシェアした投稿 -

 

最後はこちら。「入るべきか入らざるべきか…それが問題だ」とシェークスピアを彷彿とさせるような悩み方をしているのは、黒柴の黒豆くん。

どうやらオーナーが部屋の掃除をしている間だけハウスに入るように促したところ、ハウス嫌いの黒豆くんはこの状態になってしまったようです。なかに入ればジャーキーがもらえるようですが、どうしてそんなに嫌なのかなぁ。

その後、結局しぶしぶとハウスに入った良い子な黒豆くんでしたが、やっぱりそこではちょっぴり不満げな表情なのでした。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kuromameさん(@black.bean2014)がシェアした投稿 -

 

ハウスに入るだけなのに、イヤイヤしてみたり、しらばっくれてみたり、もう柴犬って頑固で困っちゃう!なんて言いつつ、その姿にはちょっと笑いがこみ上げてきてしまうのもまた事実。柴犬たち、今日も笑顔をありがとう♡

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬リリの美食紀行〜豪華な食事に舌鼓♡〜

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事