2019年3月7日6,631 ビュー View

「何か?」しれっとオーナーの邪魔をする柴犬たち

愛されるために生まれてきた柴犬たちは、いつだって我が家のアイドル扱いが当たり前。「ボクを見て」「甘えさせて」「もっと撫でて」…なんてゴリゴリ迫ってくる事もよくありますよね。だけど、もしも注目してほしい時にオーナーが他のことに夢中だったら…さて、どうなるでしょうか?

ひょっとして…邪魔してますか?

あの~ニコさん。わざとではないと思うのですが、新聞を踏んでいるんですよね。だから足元のあたりがくしゃっとしているんですよね。念のため伺いますけれど、もしかしてわざと…じゃないですよね! まさかまさか、ニコさんがそんなお行儀の悪い事するわけないですよねえ…

なんて言ってみたくなるような、白々しいこのキョトン顔。こんな風にアピールされたら、にわかにこみ上げる笑いを我慢しつつ「わかったよ、遊ぼう」と言わざるを得ないでしょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Chika.Yさん(@nico_ina_shibalife)がシェアした投稿 -

 

ボクが登場しましたよ〜。(ジロリ)

こちらも同じく、オーナーの新聞タイムにアピールしているよう。

「言わなくてもわかりますよね」とばかりに、なんとも大胆に新聞の上にドカっと乗っています。はい、その目を見れば「新聞なんて読んでいないで遊んで」と言っていることがしっかりと伝わってきます。2枚目の画像にいたっては「遊んでくれなきゃ新聞をめちゃくちゃにしてやる」とばかりに、ちょっぴり意地悪顔。だけどその顔、こちらからしたらついつい焦らしたくなる可愛さなんだなぁ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

空♡さん(@sora.s.h.m.y)がシェアした投稿 -

 

おススメは「わ・た・し」

こちらのオーナーは、旅行雑誌を読んでいる最中。次のお休みにどこかへ行くのか、人気のスポットやご当地グルメなど、様々な情報に目を通しているようです。しかし、そこに登場したのはニコちゃん。まるで「一番のおススメは、わたしでしょ」なんて心の声が聞こえてきちゃいそうな、どアップ攻撃を仕掛けたのでした。この勢いだと、そのままマズルを下げて、雑誌を振り払っちゃっていたりして。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Chika.Yさん(@nico_ina_shibalife)がシェアした投稿 -

 

強行手段に出た!

こちらはオーナーの読書タイム。その時間が終わるのを、きっとずっと待っていたのでしょう。とうとう眠気に勝てなくなって本の上に倒れ込み、「もう寝ます」とばかりに本の上でおやすみモードに。オーナーも、さすがにここまでされちゃったらもう読んでいられませんよね。読書は明日にして、一緒に寝てあげましょう。

しかし、究極の手段をわかっているなんて可愛いやつめ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@mugi.m0314がシェアした投稿 -

 

オーナーの事が大好きだからって新聞や本にまで嫉妬しちゃう柴犬たち、本当に可愛いかったですね。相手をしてほしい時にオーナーが別のことをしていたら、柴犬たちは強気な「かまってちゃん砲」を発動しちゃうようですが、我々はいつだってキミが一番だよ、と抱きしめてあげたくなりますね。

…でもたまには嫉妬しているところも見たくなっちゃうんですよね〜、という本音は柴犬たちには秘密にしておきましょうか。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

頑張ってる?邪魔してる?オーナーと一緒にヨガを楽しむ柴犬たち

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事