2019年3月11日4,409 ビュー View

柴犬×唐草模様=大正義♡その古風が最高にマッチしちゃうのが柴犬なのです

和犬の中でも、やはりこの「唐草模様」が似合う犬種といえば柴犬でしょう。身につけている姿を見ると、なぜだかどこか懐かしく感じさせてくれるものです。それはこの柄が昔から親しまれていたこと、そして、洋犬が増える前から「日本の犬」の代表格として長い間柴犬が日本人に親しまれてきたからかもしれませんね。そんな相性抜群のこの唐草模様を着こなした柴犬たちの姿をご紹介します。

この記事のタイトルとURLをコピー

柴犬,唐草模様

Model:@ryuji513(Instagram)

ハーネスだって唐草模様で

「どう?似合うでしょ」とばかりに、唐草模様のハーネスをつけ、キリッとしたお顔でカメラを見つめる柴犬のミカちゃん。ピンとたったお耳が凛とした表情をより際立たせているようです。

ハーネスは、その機能はもちろんのことですが、ベストのようにしっかりと体に装着するタイプだからこそ、このようにデザインにもこだわったものを選んであげたいですよね。ちなみにミカちゃんのお宅は、リードも唐草模様になっているというこだわりよう。コーディネートはバッチリです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mika the Shiba Inuさん(@a.shiba.named.mika)がシェアした投稿 -

 

唐草バンダナを巻いて「ニコッ」

こちらは、海外在住の柴犬。海外でもこの日本文化はしっかりと浸透しており、バンダナは唐草模様のものをチョイスしてもらったようです。そんな柴犬も、首に巻いてもらってご満悦のこの表情。遠く離れた場所に住んでいても、このように古くからの日本文化を嗜んでいる柴犬がいると思うと、やはり嬉しく感じますね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬芬妮🐶さん(@shiba_fanny)がシェアした投稿 -

 

この時期ならでは「梅の花」と

こちらも、唐草模様のバンダナを巻いてもらった柴犬です。しかしこちらは、まさに「この時期ならでは」と言えるポスト。柴犬の背景には、梅の花が咲いています。小さな花がいびつな木の枝に紅く咲き誇っているその様子と、珍しいえんじ色の唐草模様のバンダナが絶妙にマッチしていて素敵です。

柴犬と梅の花。これぞ、日本の初春が感じられる「ならでは」の風景ですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mozumozu1014さん(@mozumozu1014)がシェアした投稿 -

 

そろそろ見納め…「唐草ちゃんちゃんこ」

唐草模様のちゃんちゃんこを着せてもらっているのは柴犬のハチくん。ちゃんちゃんこという日本ならではのアイテムだからこそやはり唐草模様が合いますよね。そんなアイテムを柴犬が身につけたらもう「ザ・日本の冬」の景色となります。

しかし、そろそろこの「ちゃんちゃんこ」風景も見納め。また今年の冬、そのかわいい姿を見せてね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nozomiさん(@hachi_rr)がシェアした投稿 -

 

おもちゃだって唐草模様!

こちらの柴犬は、唐草模様のデザインのおもちゃで遊んでいる最中。「これは僕のもの。絶対に渡さない」という強い意思がその表情から見て取れます。こちら的にはおもちゃで遊ぶ可愛い愛柴と、「唐草と柴犬」というその見た目にもバッチリ合っているこの状況がとても楽しめちゃうので、そのまま心ゆくまで遊んでちょうだい、と言いたくなります。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kaorin_ex_famさん(@kaorin_0728)がシェアした投稿 -

 

 

ハーネスで、バンダナで、お洋服で。唐草模様は様々な場面で柴犬の魅力を引き出してくれていました。柴犬オーナーさん、次にお洋服やハーネスを買い換える時は、この唐草模様をチョイスしてみてはいかがでしょうか?

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

これぞ極上絶景〜美しき日本と、柴犬と〜

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事