2019年4月28日7,593 ビュー View

なんだか視線を感じる…その先にいたのは……柴犬。 

なにやら視線を感じる……その先を見つめてみたら、そこにはかわいい愛柴が! そんな風に、柴犬たちと偶然に目が合うと嬉しい気持ちになりますよね。「今、こちらのことを見ていたのかな?」なんて思って、ついニコッとしてしまうものです。しかし、今回はちょっと”イレギュラーな感じ”で見つめていた柴犬たちをご紹介。「えっ!?」と言いたくなるような彼らの様子をご覧ください!

ドライブ中に、ジッ…。

愛柴を連れてドライブにお出かけしたこちらのお宅。清々しい青空に恵まれて、さぞ気持ちの良いお出かけとなったでしょう。

と、そんな時になんだか視線を感じたオーナーさん。それもそのはず、なんとサイドミラー越しに愛柴が見つめていたのです。しかもその姿はなんとも風格のある、そしてちょっぴりドヤ感なんかもにじみ出るような勇ましい様子。だって前足を窓のふちにかけていますからね。これは見つけた瞬間に吹き出してしまったでしょう。

 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬《Mikasa》一家の日常さん(@masaki771004)がシェアした投稿 -

 

高いところから…ジッ。

ふと視線を感じて天井を見上げたら柴犬の姿が! 

…と、これがもしホラー映画のワンシーンだったら、確実に「キャァ〜〜!!」と悲鳴をあげてしまうようなシチュエーションですよね。天井に何かがいるだなんて夢にも思いませんから。でも、それがかわいい愛柴だとわかれば、きっとその状況に笑みがこぼれてしまうでしょう。

しかしこれは一体、どのように撮影されたのでしょうか? なんだかイリュージョンのような…。 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Anko & Mochi the mame shibaさん(@ankomochi.mame)がシェアした投稿 -

 

暗がりの中から…ジッ。

お次は、つい二度見してしまいそうな状況です。

「なんだか視線を感じて階段の方に目をやるが、なんてことのない普段の状況……じゃない!」という、オーナーさんの一連の動きが目に浮かんでくるようです。

この暗さのせいで一瞬見過ごしてしまいそうになりますが、なぜか暗がりの中で佇みオーナーさんを見つめてる柴犬。この暗い様子を見る限りきっと夜なのでしょうから、もしかしたら「早く寝ようよ」という無言の圧力だったのかもしれません。

オーナーさん、これは早めに寝る準備をしたほうが良さそうですよ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

陽ちゃんさん(@_harushiba)がシェアした投稿 -

 

探し物をしていたら…ジッ。

最後はこちらの柴犬です。ヘアバンドを咥えて、なんとなく意味ありげにジッと見つめているこの様子。これはどんな状況かというと、なんとこの時オーナーさんが、まさにヘアバンドを探していた真っ最中だったのだとか。この顔は、「探し物はここにありますよ」という意味が含まれた”ジッ”だったのです。なんともいたずらな柴犬だこと!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Maruko_Ikukoさん(@ikuko195goto)がシェアした投稿 -

 

それぞれ様々な状況でジッと見つめていた柴犬たちの様子、いかがでしたか?

人に対して犬が視線を送るという行為は、彼らのコミュニケーションの1つです。”目は口ほどに物を言う”とは、なにも人間に限ったことではないのですよね。

彼らの視線には必ず意味があるもの。オーナーさんはそれをしっかりと受け取ってあげてくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

背中に感じる熱い視線…振り返るとそこには…「柴犬家政婦は見たワンよ」

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事