2019年5月5日3,054 ビュー View

【カッコ可愛い♡】柴犬たちも”マイ兜”でこどもの日をお祝いしてもらったようですよ。

家族揃って、子どもの成長をお祝いするこどもの日。もちろん、家族の一員である柴犬たちも、一緒にお祝いしている光景がSNS上ではたくさん見られます。しかし、そんな柴犬たちが主役になってお祝いをされているというケースも中にはあるようですよ。今回は、こどもの日といったらかかせないアイテム「カブト」をかぶってお祝いしている柴犬たちをご紹介。カッコ可愛いその様子を見ていきましょう。

鯉のぼりと一緒に満面の「ニコッ!」 

マイカブトをかぶって、鯉のぼりの横で満面の笑みを浮かべるのは柴犬タロくん。ニッコリと笑っている表情はとっても嬉しそうですね。そんなタロくんは、なんとオーナー手作りの折り紙カブトをかぶせてもらいました。手作りということで、サイズもピッタリ。これはこんな笑顔になってしまう理由もわかりますね。

鯉のぼりには「流れが速い川でも元気に泳ぎ、滝さえも登ってしまう鯉のように、たくましく元気に成長するように」という願いが込められているそう。カブトに鯉のぼりにと、こどもの日に必要なアイテムをしっかり揃えてもらった様子からは、オーナーさんからタロくんへの大きな愛情を感じられますね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 たろさん(@tarochantarochan)がシェアした投稿 -

 

一緒にお揃いのカブトで!

赤いカブトをかぶってお祝いをしているのは、なつちゃん&ふゆちゃんの同居柴コンビ。こちらのカブトはお店で売られていたものだそうですが、なつふゆちゃんの頭のサイズにしっかり合っているようで、見事にお似合いですね。そして、肉球の”家紋”までしっかりデザインされていて、カッコいい中にもしっかりと可愛いが織り込まれたデザインについクスッときてしまいます。

そんななつふゆちゃんの方も、記念撮影をしていることがわかっているかのように、とてもキリッとした表情を浮かべてくれたようですね。お写真を頑張ったあとは、美味しいものを食べてお祝いができたかな?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴なつ&ふゆさん(@mameshiba.natsuinu56)がシェアした投稿 -

 

勇ましくてステキ! 

なんとも本格的でカッコいいカブトをかぶっているのはライトくんです。これはきっと、子供用なのか、人形のものなのか、どちらにしても本物のカブトでしょうね。その姿はもはや、将軍のように勇ましく立派で男らしいです。

……と、言いながら、2枚目では頭からズルッと落ちかけてしまいました…。きっと本物のカブトは重さもあって、モフモフとした彼らの頭からは滑ってしまうのでしょう。1枚目の”カッコイイ”とのギャップで、これにはちょっと頬が緩んでしまいまいますね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Akiko Zoutaniさん(@akikozoutani)がシェアした投稿 -

 

カブトやヨロイは「災いから身を守る」という意味合いがあるそうです。そんなカブトを用意してもらった柴犬は、きっと災いからも守られ、これからもすくすく成長してくれることでしょう。

ちなみに子どもの日は、子供の幸福を願うとともに「母に感謝する日」 という意味もあるそうですよ。お祝いしてもらった柴犬たちの方も、きっとオーナーに感謝をしているかもしれませんね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

空を泳ぐ鯉のぼりに、柴犬の健やかを願う〜すくすく一緒に、大きくな~れ!〜

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事