2019年4月10日1,932 ビュー View

オーナーの愛情たっぷり! 柴犬シバチャの”超・ごちそう”バースデーがスゴイ!

普段、人間でもなかなか食べないような食材をオーナーと楽しむ…というグルメ動画でおなじみ、柴犬シバチャ。今回は、そんなシバチャが3歳のバースデーを迎えたということで、オーナーさんからの愛に溢れた豪華なごちそうパーティーが開かれました。お誕生日ともなると、やはり普段よりも数段すごいのでは…と思いきや、うん、やっぱりすごい! さあ、どんなパーティーになったのか早速見てまいりましょう!

この記事のタイトルとURLをコピー

お誕生日はケーキじゃなくて…

シバチャはこの日3歳になり、オーナーさんの”ハッピーバースデー”の歌声とともにパーティーが始まります。「音程ズレてない?」なんてシバチャの突っ込みもありつつ、やはり今回のお楽しみはその豪華なメニュー。一体どんなものかというと…

 

・名古屋コーチン…とっても高級な鳥肉です。

・のどぐろ(アカムツ)…とっても高級な白身魚です。

・シャトーブリアン…とっても高級な松坂牛です。

 

という、もはやお見事なまでに高級な食材の3セットが登場。これはちょっと予想を超えてきましたね。やっぱり誕生日というだけあって、大切なシバチャのために選んだという特別感があります。そして、その説明をいつものようにジッとおとなしく聞いているシバチャ。今回もお利口さんです。

 

「待て」はできるけれど…

この日はオーナーさんと一緒にドッグランにお出かけし、たっぷり遊んだ後なので実はちょっと眠たかったシバチャ。ですが、さすがにお料理が登場するとこんなにもいい表情になりました。そりゃあ気になるよね、きっといい香りが漂っているでしょうからね。

そんな状況でも、言われずとも”待て”ができちゃうシバチャ。本当にえらい子です…って、そんなことはいいから早く食べたいよね! ということで、いざ実食です。

 

大好物からいただきます!

どれから食べるのかな…と観察していると、やっぱり大好物のシャトーブリアンからでした。お肉好きの彼女ですが、中でも特にこれはシバチャの大好物。ということで、好きなものから食べるのがシバチャ流です。

その後は名古屋コーチン、のどぐろの順に綺麗に仕上げていきます。そんな豪華なお料理を前にしても、慌てずガツガツすることなく、お上品に一切れずつモグモグと食べていくシバチャ。なんとも女の子らしい仕草です。

時間をかけて丁寧に食べたその後は、お皿まで舐めてもうぴかぴか。その最高の旨味がついたお皿までもがおいしいに決まっていますからね。

 

この様子を見て、オーナーさんも「やっぱりケーキじゃなくてよかった」とひとこと。実は、最初に買おうと思っていたケーキにはシバチャが苦手な野菜なども入っていたようで、誕生日くらいは大好きなものだけを…という愛の溢れた選択からこのようになったのでした。

この様子を見る限り、これで大正解だったでしょう!

 

そんなシバチャの豪華なごちそうバースデーの模様を、どうぞ最後までお楽しみください!

 

どうぞお互いが仲良く、そして健康に気をつけて、元気で楽しい3歳を過ごして欲しいですね。そして我々は、”愛されシバチャの日常”をまた覗かせていただきましょう!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ワ、ワニのお肉…!?見慣れない食材を前に柴犬&オーナーはどうした?

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事