2019年4月17日3,457 ビュー View

【お手ヤダ】ちょっぴりしつこいオーナーに対し、スマートなイケメン対応をした柴犬

いつもはきちんとお手をしてくれる柴犬のてつくん。ところが、この日はなんだか気持ちが乗らないのか普段とは違う様子。オーナーさんがお手をお願いしても、なかなか手を出してくれません。それでも諦めないオーナーさんがしつこくお手を要求すると…?

「人間」に対するちょっとした優しさについにっこりしてしまうようなこちらの動画。どうぞご覧ください!

この記事のタイトルとURLをコピー

あの、お手してほしいのですが…

ひなたぼっこでのんびり中の柴犬てつくん。見た感じ暇そうにしているし、ちょっとコミュニケーションを取りたいと思ったのか、お手をしてほしいなぁとオーナーさんがてつくんの前に手を出しました。

普段のてつくんであれば、その仕草はお手だけに”お手のもの”。ですから、オーナーさんはてつくんがサッとしてくれるものと思い込んで手を出したのですが、ところが…。

 

なんだかいつもと様子が違う…

てつくん、なぜだかお手をしてくれません。それどころか、どこか遠くの方を見てお手をすることになんて全く関心がない様子です。その後もオーナーさんが何度かお願いを繰り返すのですが、ついにはゴロンと横たわり、「絶対にお手しないマン」と化してしまいました。

その態度には、「もしかして…このままもうずっとお手をしてくれないのでは」とオーナーさんもちょっぴり不安になります。そんなに気分が乗らないだなんて…。

 

優しさをありがとう(涙)

でも、てつくんは心優しい柴犬。まぁお世辞にも積極的とまでは言えませんが、あまりのしつこさに、なんともさりげなく、ソッ…と優しくお手をしてくれました! う、嬉しい…。

 

 

本当にちょこん…という感じですが、焦らされた分オーナーさんは大喜びです。その後は再びどこか遠くを眺めるてつくん。その様子からは「別に、どうってことねぇよ」なんてイケメン発言が聞こえてきそうですね。

しかし、いやだなぁと思ってから気持ちに応えるまでのこの一連の動き、なんというスマートな対応なのでしょうか。優しさも兼ね備えた、お見事な紳士っぷりですね。

 

そんなてつくんのイケメン対応の一部始終を、どうぞご覧ください!

 

犬にだって、もちろん「そんな気分じゃない」というときはあるはずです。彼らだって、様々な喜怒哀楽を持っていますからね。しかも、こんなにぽかぽかした陽気ですし、のんびり、ぼんやりしていたい気分だったのでしょう。それでもちゃんとお手をしてくれてありがとうね、てつくん。

 

もし今後、みなさんのお宅の愛柴が「どうしてもやる気がなさそう」だというときは、ぜひタイミングを変えてみてくださいね。もしかしたら、あまりしつこくしすぎると嫌われちゃうかもしれませんので…。

でもそういうときに限ってなんだか相手にしてほしいというオーナーさんの気持ちもわかります。ツンデレな彼らに、ついしつこくしちゃう…なんていうことは、もしかしたら柴犬オーナーのあるあるなのかもしれませんね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

たまらん…ツンデレの柴たち【デレ編】

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事