2019年4月14日6,003 ビュー View

【かしこカワイイ】柴犬たちの特技自慢!「ボクら、こんなこともできちゃうよ」

「我が家の柴犬にトリック(芸)や技を、たくさん教えたい!」と思っているオーナーさんは少なくないはずです。ペットたちのトリックは、見た目が可愛いということはもちろん、覚える過程の練習が運動不足の解消や老化防止などにもつながるため、家族にとっても彼らにとってもオトクな要素があるのです。今回は、思わず羨ましくなってしまうような特技まで見せてくれる、さまざまな柴犬たちをご紹介。柴犬ってやっぱり賢いんです!

こんなのカンタン! 

まず最初は、皆さんご存知の定番トリック”鼻パク”しちゃう柴犬から!

 

まず、オーナーが柴犬の鼻の上にオヤツを置きます。そして柴犬は、そのまま鼻先のオヤツをじっと見つめて落とさないように、落とさないようにと精神集中を。そのままオーナーの合図を待ち…そしていざGOのタイミング! それと同時に口を開き、瞬きしたら見逃すほどの速さで「パクッ」をして成功です! この速さ、お見事ですね。

ちなみにこの子は、落ちてきたオヤツを向かって左側の口から食べていますが、反対側から食べる子もいます。オヤツの動きでとっさに決めているのか、はたまた右利き左利きのようにワンコによって”利き手”のようなものがあるのか…ちょっと気になるところ。

それはそうと、成功した後の満足そうな顔を見ると、この子はもう鼻パクを完全にマスターしていると言っていいでしょう。「こんなものなら朝飯前」なんて心の声が聞こえてきそうですからね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

がんちゃんさん(@kota2ann)がシェアした投稿 -

 

来い! すべて受け止めてやる! 

オーナーとボール遊びをしているふっくん。まるでサッカーのペナルティキックのようにオーナーがキッカーで、ふっくんがゴールキーパーをしているようです。

いつ飛んでくるかわからないボールに目をやり、同時にオーナーの動きもしっかり見て、フェイントのたびに前足を「バタン!」とあげて、もはや体が浮くほどの力強いディフェンスを見せてくれています。ゆらゆらとしっぽまで振っている様子を見る限り、これはもう間違いなくふっくんの得意技と言えるでしょう。

最終的にはジリジリとした攻防戦の途中で動画が終わってしまいますが、しっかりゴールを守ることはできたかな?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 福さん(@shiba.mufu)がシェアした投稿 -

 

お仕事のお手伝い中~!

自宅のプリンターの前でジッと佇む様子の柴犬。一体何をしているのでしょうか。

そのまま様子を見ていると、なんと、ゆっくりプリンターから出てくる用紙を見つめ、紙が出終わる直前、突如ハムっと咥えて持ち出しました!

なんと、こちらの柴犬はにわかに信じがたい「プリントアウトのお手伝い」が特技だったのです。

その様子をよく見てみると、用紙が全部出てくるまで待たずに半分くらいのところで口に咥えて取り出しているようですね。それはまるで、用紙が下に落ちたら咥えられないということをわかっているかのよう。しかもその後は、取り出した用紙を絨毯の方まで咥えて運び、床に置くときは用紙が舞わないように前足で押さえながら置いています。なんて賢いのでしょうか!

デリケートな紙を相手にしても、破らず遊ばずちゃんとお手伝いしてくれるのだから、こんな特技があったらオーナーも大助かりでしょうね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yapino2010さん(@the_best_of_shiba)がシェアした投稿 -

 

柴犬にトリックを教えるときは、動作を行った瞬間にご褒美を与えると覚えると言います。逆に言えば、その瞬間を逃せば覚えづらいということ。具体的には「動作から0.2秒~2秒以内のタイミングで指示を与える」ということが大事だそうですので、たとえば”お座り”を教えるときは、彼らが床にお尻を付けた瞬間にご褒美をあげる、という感じになります。

新米オーナーさんはそんなことも参考にしながら、愛柴とたくさんのトリックコミュニケーションを楽しんでくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

徐々にレベルアップ!難しくなるトリックに素早く反応する柴犬が賢い!

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事