2019年7月17日3,931 ビュー View

【お腹ぐーぐー注意】柴犬を見ていると無意識に食べたくなるのがクロワッサン。

柴犬たちの寝姿がとある食べ物にそっくりだと話題です。その食べ物とは「クロワッサン」。特に、クルンと体を丸めて眠るっている時の姿がクロワッサンに似ていることからそう言われているのですが、もはや”擬態”とも思えるその様子を、愛好家たちは「柴ワッサン」と呼んでいます。今回は、そんな「柴ワッサン」になっている柴犬たちを集めてみました。見ていたらついつい、お腹が減ってきてしまうかも…。

こんがり焼き上がりましたよ〜!

カーペットの上に置かれた巨大クロワッサン……ではなくて、クロワッサンそっくりのクッション。その下の方が、本物のクロワッサン……ではなくて、もちろん柴ワッサンです! こうやって見ると、そのクルンとした形だけではなく、クロワッサンのこんがりと焼けた色目と柴犬の赤い毛色が本当にそっくりですよね。毛色の濃淡も柴犬ごとに違いがあるため、よく焼けている柴ワッサンや、うっすらと焼けている柴ワッサンなど色々なパターンがあるのも見所的に楽しみなポイントです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ちゃんネルみみさん(@33channelmimi)がシェアした投稿 -

 

ダブル柴ワッサン!

まさに、そんな濃淡を表してくれたような柴ワッサンを発見しました。こちらは、赤柴と白柴のコンビですが、なんとクロワッサンになるのは赤柴だけではない、ということがここに証明されたようです。それぞれのこんがり具合がまた食欲をそそるような。白柴のお耳のあたりなんかは、カリッとしてまた美味しそうな具合に焼けている感じがしますね…って、いけないいけない。柴犬が本当に美味しそうに見えてきて、お腹が鳴ってしまいそうだ…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

えりぷりさん(@kotekotekotetsu)がシェアした投稿 -

 

これがほんとの黒ワッサン!?

さて、赤柴・白柴の柴ワッサンをご紹介しましたが、黒柴だってしっかりと「柴ワッサン」しているようですよ。

確かに、パン屋さんやコンビニで真っ黒なクロワッサンを見かけたことってありますよね。それは焦げてしまったわけではなくて、竹炭やチョコレートが練りこんであって、普通のクロワッサンとは見た目こそ違うものの、とっても美味しいものです。そんなわけで、黒柴だって柴ワッサンに……いえ、まさに”黒ワッサン”になりました! 特にお尻から太ももにかけてがモッチモチとしてとても柔らかそう~(美味しそう〜)。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

chiakiさん(@903chaki)がシェアした投稿 -

 

【朗報】柴犬がとうとうクロワッサンと合体しました。

柴犬がクロワッサンに合体したという知らせが入りました!  と、その様子を見てみると、やけにリラックスした顔を浮かべているのは柴犬のおはな。クロワッサンクッションの穴からニョキッと顔だけ出して、どうやらちょうど良いポジションになっているみたいです。ということで、美味しそうなクロワッサンと可愛すぎるお顔を浮かべたおはなが合体して唯一無二の柴ワッサンになってしまったのでした。美味しそう&可愛いの合体って、もう最強かよ!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 おはなさん(@ohantan)がシェアした投稿 -

 

一旦似ていると思ってしまうと、柴犬の寝姿を見るたびにクロワッサンが浮かんで来るというオーナーさんもいるのではないでしょうか。逆に、我が家の愛柴に似ていると思うと、パン屋さんやコンビニで見かけるクロワッサンにも何だか愛着が湧くという方もいるでしょう。柴犬による柴ワッサンの世界は、まだまだ奥が深いようです……!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【そっくりすぎ】柴犬とパン。その関係性について探る。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事