2019年5月19日2,578 ビュー View

柴犬たちも「令和」への改元を、可愛らしくお祝いしていたようですよ。

新元号「令和」になり間もなくひと月となりますが、みなさん新しい元号にはなれましたか? 会社や役所など、書類の記入の際には「あぁ、新時代になったのだな」とまだまだ感じることも多いでしょうね。そんな改元を迎えたタイミングではまるで大晦日のように世間が賑わいましたが、柴犬たちもその貴重な瞬間を記念すべく、様々な方法で写真に収めていたようです。そんな、新しい時代の幕開けを迎えた柴犬たちの様子をご覧ください。

この記事のタイトルとURLをコピー

新元号は、ワタシが発表します!

背景には、額縁に飾られた達筆な「令和」の文字、そして隣には日本国旗と、国行事としては見事な準備を整えたこちらのお宅にいるのは柴犬あんずさんです。

まるでそのまま官房長官のように見えてきて、その表情も少し緊張した面持ちという感じに見えますね。

新元号発表当日は、各テレビ局が官庁内の生中継を行っていましたが、もしどこかのチャンネルにこのような可愛らしい「新元号、発表だワン」なんて言うほのぼのした番組が混ざっていたら、もうついチャンネルを止めてしまうでしょうね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴あんずさん(@anzumameshiba)がシェアした投稿 -

 

赤富士に「令和」をのせて 

何ともおめでたい被り物で祝しているこちらの柴犬はいちろうくんです。赤い富士山に白文字の新元号「令和」の文字が浮かび上がります。こちらは売り物だそうで、写真を進めてみるとなんと帽子のようにしっかりとかぶれるものになっているよう。何とも手の込んだアイテムですよね。

このように、改元を記念したアイテムはたくさん登場していましたが、いちろうくんは、富士山を使ったとてもおめでたいアイテムをチョイスしてお祝いをしていました。この雰囲気なら、そのまま来年の年賀状なんかにも使えてしまいそうですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

maimaiさん(@maichiro16)がシェアした投稿 -

 

号外をもらいに行ったよ!

世間を賑わせるような一大ニュースがあった時に、駅前で配られる号外。そんな号外をもらいに、柴犬ユキチくんはオーナーさんと一緒にお出かけしたようです。大きく「令和」の見出しが踊っていますね。そんな号外にユキチくんも興味津々のようです。

号外は、まさにその時にしか配られない貴重なものですから、この写真とともに、とても記念なものとなるでしょうね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shiba_Yukichiさん(@issa1982)がシェアした投稿 -

 

今回は、改元をお祝いしている柴犬たちをご紹介しました。歴史的な出来事でしたから、きっとみなさんのお宅でも愛柴と一緒に盛大にお祝いし、記念写真なんかもたくさん撮ったことでしょう。そんな貴重な写真をぜひスマホやデジカメからプリントして、記念に残してみてはいかがでしょうか?

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【いよいよ平成も終わり!】令和になっても柴犬たちを愛でましょう♡

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事