2019年6月27日9,080 ビュー View

【悲惨】わかっちゃいるけどやめられ…なかった柴犬たちのイタズラ百景。

柴犬は遊ぶのが大好き。だから、ふざけて遊んでいたら怒られるかもしれない…と頭で分かっていても楽しくなっちゃうと止められないというコトもあるようです。それはもう、遊びの域を超えてイタズラっていうんだよ…そんな風に諭したくなる様子をご紹介します。

思わず、ドーナツをペロリ!

「わたし、知ってるの。この上にはときどきとっても美味しいものがあるのよ」そんな風に思っているのか、きっとこの日もテーブルの上からはいい匂いがしたのでしょう。だから覗いてみたら…「ほらね!」。そんな机の上には、なんとも美味しそうなオーナーさんお手製”抹茶ドーナツ”があったのです。それを見て思わずペロリ。これは完全になめてしまっていますね。

その様子にオーナーさんも「#やりやがったな。やりやがったよ」とコメントを。しかしよく見てみると、舐めたのはワンコがお座りしている形のドーナツなのですね…あ、だから「これは私のだよね」なんて思ったのかも?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

白柴さな(バウ村のりこ)さん(@uminoriharu)がシェアした投稿 -

 

ビリビリするのが止まらない…!

コピー用紙をビリビリ破いて遊んでいるのは、柴犬まるくん。みつかったらお母さんに怒られちゃうみたいだけど…大丈夫? 「だって、面白くって。やめられない~」とそんな声が聞こえてきそうです。確かに、紙を破ると”ビリビリ”っていう音がするから、犬にとっては面白いおもちゃになるのかもしれません。しかし、限度ってものはありますから。

ということで、その様子を見たパパさんがコピー用紙を取ろうとしましたが、負けじとまるくんも足で阻止を。普段はのんきな様子が見られるまるくんも、やる時はとことんやるタイプのようですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shinjiro Onoさん(@marutaro)がシェアした投稿 -

 

「トイレットペーパーの海にしてごめんなさい」

座ったままオーナーさんの顔を真正面から見ることができないエマさん。床には散乱したトイレットペーパーが…と言うより、もはやペーパーの海と化しているようです。

そんなエマさんは2歳になったということで、自分がわるいことをしちゃったってことはちゃんと分かっているようです。隠れもせずにトイレットペーパーの海の中でチョコンと座っているのが、なんとも正直で微笑ましいですよね。とっても素直な犯人は、自らの罪を反省すべく証拠の中にたたずんでいたのでした…って、そんな姿を見せられたら怒れなくなっちゃうよっ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

えまたんさん(@ematan.shiba)がシェアした投稿 -

 

いたずらした現場を写真に収められてしまった3頭の悪柴さんたち。しかし、どの子も結局みんな愛嬌があって、オーナーさんもきっと怒る前にまず笑っちゃったでしょうね。

いたずらを写真に収めている時点で、きっともう許している、ってコトでしょうけれどね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬が人の真似をした!? しかし何故か違和感が無かった件

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事