2019年6月5日7,213 ビュー View

ちょ、転がりすぎじゃない!?コロンコロンしている柴犬にツッコミを入れたくなる

興奮のあまりコロコロ…散歩途中で自らコロコロ…まるでボールのようにコロコロ転がっては、起き上がりこぼしのようにむくっと起き上がる柴犬たち。彼らは決してふざけているわけではないのですが、その様子がなんだかおもしろくてかわいくてつい突っ込まずにはいられないのです。今回はそんなコロンコロンな様子をご紹介します。

勢い余って大回転! でも気にしない。

犬同士で激しく遊んでいる時は、転がる率が高めかもしれません。見事な転がりぶりについ「アッ!」と驚いてしまいますが、本犬たちはどこ吹く風。

 

お庭で楽しそうに走り回る柴犬たち。この元気な様子をみるとやはり、大丈夫かな〜とのっけから不安になってしまいますね。特に、黒柴の夢くんは興奮を抑えることができないようです。そんな夢くんですがやはりはしゃぎすぎたようで、そのまま赤柴の杏子さんにドンと体当たり! 勢いに押された杏子さんは見事なまでにコロンコロンと転がされてしまいました。しかし! 転がされた杏子さんも夢くんもやはり全く気にしていないのです。人間ではありえないこのアクシデントががあまりに普通の出来事のようで、見ているとおかしくなってきますよね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

備前桜山荘さん(@bizensakurayamasou)がシェアした投稿 -

 

オーナーさんと砂浜の散歩を楽しむあずきちゃん。眩しいくらいの幸せな光景ですね。オーナーさんが投げたボールを追いかけてダッシュ! ってもう、なんて楽しそうなの…と微笑ましく見ていたらまさかの展開です。

勢い余ったあずきちゃんが顔面から転んで、ゴロンゴロンと一回転してしまいました。これにはあずきちゃんもさすがに一瞬「へ?」となるも、気を取り直して「ボール! ボール〜!」のようです。これ、人間だったら大変なことになっていると思う…。柴犬って、自然と”受け身”が取れちゃう生き物なのかもしれませんね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あずきさん(@mame_azuki_0612_)がシェアした投稿 -

 

転がるのが趣味なんです。

なかには野性味を捨て去って、自らコロコロ転がるのが好きな柴犬もいるようです。もう無防備すぎるでしょ!

 

散歩の途中でゴロ〜ゴロ〜と転がるのが日課だというポン太くん。この日もいつものように道路の真ん中でゴロゴロしています。そのムチムチボディを見せつけるかのように右にゴロゴロ、左にゴロゴロ…。見ている方はその可愛い様子にグッときてしまいますが、きっと背中は真っ黒…しかもこれがしょっちゅうともなると、オーナーさんの大変さは察するに余りあります。

ただ、この行動も含めてポン太くんの魅力のようで、ついにはオーナーさんにもフォロワーさんにも、「ゴロン太くん」なんて呼ばれるのが定着してしまったようですよ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ひとみさん(@hitomiponta1212)がシェアした投稿 -

 

ヒマな時に、お家の中でコロコロ転がって遊ぶのが好きな子もいますよね。

こちらの千代ちゃんも、床に転がって一人遊びをしています。その際、前足をカミカミしたり、ペロペロしたりするのもお約束のようです。

そんなかわいい一人遊びをオーナーさんが観察していることに気がついたのでしょう。「ヒマなら遊んでよ!」とばかりに、千代ちゃんが近づいてきました。あっ、バレちゃいましたね!

 

どの子もそんなに太っているわけではないのに、コロンコロンと見事な転がりぶりでしたね。どの子にも、しっかりツッコミを入れたくなってしまいました。

しかし、そのかわいらしさといったら…これからも定期的にみたくなるようなクセがありました。(笑)

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

お散歩楽しいからゴロンしちゃう!「柴犬寝っころがり部」のみなさん

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事