2019年6月13日14,730 ビュー View

【そうきたか!】柴犬小春に”きゅうり”であのドッキリを仕掛けてみた、結果。

今回ご紹介するのは、普段様々なグルメを堪能する柴犬小春の様子です。ですが今回はグルメではなくなんとドッキリ動画。「不意をついて猫にきゅうりを見せると…」というドッキリがありますが、オーナーさんは小春にそのドッキリを仕掛けてみようと思い立ったのです。さて、あまり結びつかない「柴犬×きゅうり」のこの関係ですが、結果はどうなったのでしょうか?

お部屋でお遊び中の小春

いつものように、お部屋の中でオーナーであるパパとボール遊びをしている柴犬の小春。穏やかに、じゃれ合うようにボールの取り合いを楽しみます。これがまさか、ドッキリの前振りとも知らずに…。

小春、今日のパパは、遊びで油断している小春さんに“きゅうりドッキリ“を仕掛けるようですよ。だから少しだけ気を張っていた方がいいかも。

 

念のためこの”きゅうりドッキリ”についてご説明しましょう。

このドッキリは、もともと猫に仕掛けた動画が面白おかしくて有名になったもの。猫たちが気を抜いている瞬間を狙って不意にこの”きゅうり”を見せると、その長い形状がまるで蛇のような生き物がいると錯覚して勘違いをし、驚いた猫は瞬間的に飛び跳ねてしまう…というもの。話題になったので、きっとみなさんも見たことがあるでしょう。

 

確かに柴犬だって、犬の中ではかなり警戒心が強い方の犬種ですから、不意に何かが接近し目に飛び込んだら驚くことだってあるでしょうね。そう考えると、小春がどんな反応をするのかちょっと気になってきますね。

 

肝心! 「きゅうり設置」のタイミングを見計らう

 

そんなパパの企みも知らず、パパの手をなめまくってなでなでを要求する小春。とても可愛らしい姿です。そしてひとしきりなでてもらうと、また無邪気におもちゃで遊びます。

 

しかしこの日、あたりにはすでに結構な数のおもちゃが転がっているので、その中にきゅうりが1本混ざって転がっていても、なんらリアクションがないのでは…と懸念したパパ。ドッキリを成功させるためには、まずはその仕掛けがバレては話になりませんからね。

そう考え、ここからおもちゃの数を減らすことにしたようです。そして何気なく、そーっとおもちゃを片付け始めました。

 

その時、お遊びに疲れたのか小春がお水のボウルをクンクンし、喉が渇いたことをアピールします。まぁなんと都合のいいタイミングなのでしょうか。これはこの機会を逃すわけにはいきませんね。

 

ということでパパはボウルにお水を入れ、小春はペロペロと喉の渇きを潤します。そして、お水を飲んでいる間にパパがそ~っ…と小春さんの背後にきゅうりを……設置完了!

 

まさかのリアクション! からの…。

 

ペロペロとお水を飲んでいる小春。その後ろには、完璧に仕掛けられたきゅうりが。さて、ここから一体どのような反応が見られるでしょうか………と、ここからがいよいよ盛り上がる瞬間だったのですが、なんと”クンクンとニオイを嗅いで終了”という拍子抜けしてしまうようなオチが待っていました。

小春はぽんと置かれたきゅうりになんら驚くことはなく、どちらかといえば「えーと?」という感じで冷静に見つめていたのです。

 

「コレには何か意味があるのか…?」と言わんばかりに、ちょっと困った顔でパパが去って行ったドアの方を見つめる小春。何やら考えているのか、ぐるりとお部屋を一周した後、再び謎の物体きゅうりの前へ。状況が掴めず、とりあえず座って見張りをしているようです。

 

そこへ再びパパが登場。そして思わず顔を見上げる小春。まるで「パパ、これ何?」と訴えているようです。まさかの”無反応”を示した小春に残念な気持ちのパパは、戸惑いつつもきゅうりをまるごと差し出してみると「食べ物なの?」と引き続き戸惑いを隠せないよう。

ということでここからはもう、ドッキリは終了して急遽「柴犬小春・きゅうりは好き? 嫌い?」の動画に内容変更です!

 

うまうま〜! もう止まらない!

さて、内容を変更して小春が持つ「きゅうりの嗜好」を探る企画となりましたが、実際にはどうだったのでしょうか。

 

パパが割ってくれたきゅうりをもぐもぐしてみた小春。結果はというと…「好き!」でした! 小春はとってもきゅうりがお好みだったようです。そんなおいしさが分かってからは、もう止まらない止まらない。歯ごたえや、噛むたびに出る「カリポリ」という音も食べ応えを感じて気に入ったのかもしれませんね。そのままかじることすらもどかしく、パパの手ごと引っ張って食いつく場面も。

 

最後は、味付けとしてお皿に出してもらったヨーグルトまでキレイになめて、ごちそうさまでした。でも「まだ食べたい!」とばかりにウロウロと探したり、テーブルの前でお座りしたりして、まだきゅうりが出てくるのを期待する小春。これはよっぽどのお気に入りとなったみたいですね。

 

さて、途中で企画が変わった今回の動画でしたが、小春のドギマギしたきゅうりへの反応、そして美味しそうにモグモグしている可愛らしい様子をどうぞご覧ください!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬小春のグルメ〜今日もおいしくお食事をいただきます〜

 

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事