2019年7月8日4,818 ビュー View

なんでこんなに似合うの!? お祭り気分が盛り上がる”法被姿”の柴犬たちが粋で可愛い♡

夏と言えば、各地で夏祭りが開催される時期ですね。もちろん、地元の夏祭りや盆踊り、大きな花火大会など参加する方も多いでしょう。そんな昔ながらのお祭りの雰囲気を高めるのにぴったりなのが法被。普段着の上からさっと羽織るだけでも、それだけでお祭りらしい気分になりますよね。ということで今回は、法被を着た柴犬の可愛らしい姿をご紹介。「よっ、いなせだねぇ」とつい声をかけたくなるような様子を見てまいりましょう!

お祭りの盛り上げ隊長! 

町内会のお祭りに際して、黒柴の咲ちゃんも法被をもらったそうです。こちらは人間の子どもサイズの法被ですが、袖の部分を少しまくればこのようにしっかり着こなせてしまいました! 今日はこの法被を着たままオーナーさんと一緒にお祭りに出掛けるそうですよ。こんな姿で出掛ければ、そのお祭りのアイドルになっちゃうことは確定でしょう!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

枝実さん(@emi.saku.love)がシェアした投稿 -

 

天狗のお面も添えて

ワンコ用の法被を着込んでいるのはノン吉くん。法被には「わっしょい」なんて書かれていて、可愛らしくてクスッと笑ってしまいますね。首元にある天狗のお面もその雰囲気にぴったりで、細かな部分までこだわったアイテムのようです。そんなノン吉くんの様子は2枚目以降も続きます。1枚目の後ろ姿もとっても可愛らしいですが、2枚目からは正面からのノン吉くんの姿もご覧いただけますよ。法被姿で満面の笑みを浮かべるノン吉くん、そんな笑顔でお祭りに参加したらこれまた人気者になってしまいそう!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

shiba508さん(@shiba508)がシェアした投稿 -

 

金色の刺繍がカッコイイ!

こちらの柴犬はこまちちゃん。赤系の法被はまさに女の子らしくてとってもお似合いです。そんな法被の背中部分には、可愛いの中にもカッコイイが感じられる金色の「祭」の刺繍が施されています。やはりお祭りを感じるにはその”粋”も大事ですから、ちゃんと「分かってる〜!」なアイテムをチョイスしたようですね。その様子はどうぞ2枚目をご覧ください。ちなみにお祭りの最中は、自ら張り切って歩いていたようですよ。きっと雰囲気で楽しいことを感じていたのでしょうね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴のこまちさん(@hirofotorek)がシェアした投稿 -

 

お祭りに着て行く服と言えば浴衣や甚平も良いですが、法被はよりその雰囲気を楽しめるアイテムですよね。法被を羽織るだけで、「お祭りの参加者」という感じを一気に醸し出すことができますからね。

人混みが苦手な子でなければ、この夏は愛柴に法被を着せてお祭りに出掛けてみてはいかがでしょうか? きっと夏の素敵な思い出になるはずですよ。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

たーまやー!花火大会の柴犬の様子は!?

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事