2019年6月25日3,727 ビュー View

「服が苦手なら…画像に加工だ!」柴犬たちを可愛く持っていってみた結果。

ワンコに服を着せることは、おしゃれはもちろん、抜け毛対策や体温調整など、実は様々な意味合いがあります。ですがもちろん服を着るのが苦手な子がいることも事実。そんな子には無理やり着せることはできません。しかし、どうしてもおしゃれをした愛柴が見たい…と言うオーナーさんは多いもの。そんな方におすすめなのが画像加工です! 今は日々その技術が進歩しているため様々な加工が可能。であれば、その技術に頼ってみても良いのではないでしょうか? ということでオーナーさん渾身の作品画像を見てみましょう!

ゴージャスなセレブ風に加工。

カツラとティアラ、そしてパールのネックレス。もはやセレブにしか見えない装いに加工されたしょうすけくん。…セレブでかわいい見た目の、男の子でした。

そんなセレブ風の衣装を着こなしているからかなんだかお上品なお顔つきにも見えますが、この加工はもちろんしょうすけくん自身には見えていません。だからストレスフリーの「オーナーさんだけの」お楽しみで済んでしまうのです。

そんなしょうすけくんのアカウントをどうぞご覧ください。普段のお茶目でいたずらっ子な雰囲気と、このセレブ風なお写真とのギャップなんかも楽しんじゃうことができますよ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

REIKO®︎🌴さん(@reikotan50)がシェアした投稿 -

 

表情を変えることができるのも”ならでは”

加工技術が発達したことによって、最近では、カツラやお洋服だけでなく表情やメイクまで変えることが出来ます。

いつもは「キュルン」としたお顔で愛嬌たっぷりな表情がかわいらしいもなかちゃんですが、今日だけはいつもと趣向を変えて「ムッ!」としかめっ面に。愛柴のこのような表情を見られるのも加工ならではですから、こっそり楽しむだけならばきっと許してもらえるはずでしょう。しかし、めちゃくちゃ怒っている…けどなぜか笑えてきてしまう…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

もなかさん(@inutoasobo)がシェアした投稿 -

 

柴犬を、柴犬の素材で加工してみた

加工アプリの中でも、動物の耳や鼻をつける加工はかわいらしく人気がありますよね。

こちらのまるちゃんも可愛い柴犬加工で…って、その加工、意味ある!? なんて突っ込みたくもなりますが、しっかりと可愛さマシマシになっているようです。

しかしそのことがまるでバレているかのように、本犬も「僕柴犬なのに…」と解せないような表情をしているように見えるのが、これまたじわじわくるような。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

イチゴさん(@ichigo18rin)がシェアした投稿 -

 

拾い食い(未遂)の罰は…

こちらは麻呂くん。お散歩中にどんぐりを拾い食いしそうになり怒られてしまったようで「どんぐりを食べたらどんぐりになるよ!」と叱られた様子を、そのまま見事にどんぐりにさせられてしまったようです。そんな非現実的な例えばなしも、現代では可能になってしまうのか…と思うとちょっと関心してしまいますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

麻呂 Maroさん(@maro_mameshiba)がシェアした投稿 -

 

こっ…これは…!

珈琲屋のダンディなマスターにしか見えない…! 絶対に美味しい珈琲を淹れてくれるハズ…!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

shibainu·ᴥ·moko🐕💕さん(@____moko____)がシェアした投稿 -

 

 

服を着なくても、加工するだけで柴犬たちがぐんとかわいくなることがわかりましたね。

そもそも、顔認識して自動的に加工してくれる加工アプリが、柴犬たちの顔でもちゃんと認識する…ということがスゴイことですよね。

愛柴たちのいつもとは違った表情を見るために、ときには現代の力を借りて”加工アプリ”で可愛いお写真を撮ってみても、これまた笑顔のきっかけになると思いますよ。こっそりやる分には、きっと愛柴も許してくれるはずですから!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【たまらん】オーナーのいたずらにより、柴犬に立派な眉毛が生えました。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事