2019年7月6日9,080 ビュー View

【超絶朗報】この度柴犬が、独自に「カーテン芸」を編み出したらしい。

柴犬の芸といえば、お手、お座り、伏せ、あたりがメジャーでしょう。今回はそんな従来の芸とは一線を画す、と言うよりもはや芸の域を超えた”ギャグ”とさえ感じられる「カーテン芸」を披露する柴犬たちのご紹介です。もちろん彼らはギャグをしているつもりは一切無いでしょうが、見ている方にはこみ上げるものがあるのです…。柴犬はいったいどこまで我々を楽しませてくれるのか、どうぞその様子をご覧ください。

「我は、カーテンの神なり」

まずはカーテン芸の基本(?)、カーテンの神になりきっている柴犬たちを見てみましょう。

 

レースカーテンを頭からすっぽりと被って顔を隠し、何やら神々しい雰囲気さえもまとっているこちらの柴犬。本犬的には「ふはは、オーナーはわたしだとは気がつかないだろう」なんてドヤ〜と思っているかもしれませんが、コッチからしたら視界良好、しっかりと足もおしりも見えちゃっています。

そうとは知らず神になりきった柴犬は、きっとお告げの言葉かなにかを考えているのかもしれません。まあおそらくメッセージの内容は「柴犬にたくさんのおやつを与えたまえ」あたりでしょうが。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

しまぬきさん(@usako112)がシェアした投稿 -

 

こちらもレースカーテンを頭から被って、カーテンの神になりきっている紗助くん。しかも2枚目、3枚目の写真を見てみると、「ニタ〜」なんてうっすらと微笑みを浮かべているではありませんか。右前足を折りたたんでいることにも、きっと何かしらの意味があるのでしょう。

そんなこの様子にフォロワーさんは「ありがたやー」「拝みますとも!」と、拝み出す人が続出。ついには「もう少し涼しくしてください」「お金もちにしてください」とかなり具体的な願い事をする人まで登場しました。カーテンの神様は、果たしてこの願いを叶えてあげられるのでしょうか。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 sasuke_紗助さん(@sasuke_0818)がシェアした投稿 -

 

動画で見るカーテン芸

柴犬によるカーテン芸は「カーテンの神」以外にもまだまだあります。と言うことで、お次は様々な動画のご紹介です。

 

カーテンの下からかわいい顔を出しているのは黒柴の福助くん。そんな可愛いお顔を見つめていると、次の瞬間なんとそのお顔がサッと福助くんの前足に変わりました! これはまさに、カーテンを使った「すりかえ」のイリュージョンです!

種も仕掛けもない正真正銘のカーテン芸ですね。速すぎてよく見えなかったという方は、どうぞ見直してみてください。何度見ても可愛らしいイリュージョンですよ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

黒柴福助さん(@shiba_dog_fuku)がシェアした投稿 -

 

虎徹くんはカーテンの下に潜り込んで、お昼寝中でしょうか。かわいい寝顔を見ようとオーナーさんがそーっと覗きに行くと、寝ていたはずの虎徹くんがバッチリと目を開けて、しっかりと起きていました。

きっとカーテンの下からコソッと大好きなオーナーさんのことを見つめていたのでしょう。「#ぼくは」「#いつでも」「#あなたを」「#見ています」と添えられていますしね。…しかしそうなってくると、若干ホラー感出ちゃうかも…!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Chan chiiさん(@chan_chii__)がシェアした投稿 -

 

ちなみに、虎徹くんはまあまあいつもこのようなストーカー状態になっているようです。なぜ”こっそり”を選ぶのかはわかりませんが、きっと、より安心して眺めることができるのでしょう…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Chan chiiさん(@chan_chii__)がシェアした投稿 -

 

カーテンひとつで、これほどたくさんのバリエーションを出せるとは。やはり柴犬たち、センスは抜群ですね。もっともっとオモロなやつを、今後も期待しちゃいましょう!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

まさかのアゴでも!?柴犬たちの様々な「卓上ベル芸」を見せていただく

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事